「ロッキー」誕生

今日私は、農協女性部で、みそ作りをしました。
帰宅し、夕方、搾乳を始めた頃に、「チョモランマ」のお産が始まりました。
私達の夕食後に、赤ちゃんの足が出てきて、夜9時前に、無事に出産。
大変うれしいことに、メスでした。
チョモランマは、3産目。
2産目の時に、メスなら「ロッキー」という名にしようと決めていてオスを産んでいたので、今回生まれた子牛に、「ロッキー」と名付けました。
いつも寝る時間より前にお産に関わる仕事がすべて終わり、しかも元気なメスの誕生で、今夜は気持ちよく眠れそうです。

下の写真は、先日天気の良かった日に撮ったもので、雪に埋まってきた牛舎と、ラップ(牧草)置き場です。
f0097539_22101100.jpg

f0097539_22103290.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2008-01-31 22:17 | 酪農業について
<< 新しい家族「クッキー」 地面についた氷柱 >>