人気ブログランキング |

町営育成牧場入牧

うちの育成舎には、この間まで9頭の牛がいましたが、一番大きなクロッカスは、3月末に親牛舎に移動しました。(その後発情もあり、人工授精もしました。)
残った8頭のうち、昨年購入したシラカバ、テラミス、ポラリス、エビセンを17日、育成牧場に出しました。
シラカバは、移動するとき抵抗するだろうと予想していたのですが、思ったとおり、迎えに来てくれた人2人と私たち夫婦の4人がかりでトラックに乗せましたが、大変でした。
私は必死で後ろから押していたのですが、途中で、シラカバに足を踏まれ、しりもちをつき、しばらく動けませんでした。

育成舎に残ったのは、ここで産まれたレンコンチッチ、パンプス、ペペロンチーノと、昨年購入し、大阪の友人が名付け親になっているアスカの4頭です。

昨年育成牧場に出したスニーカーは、今年4月5日に初めてのお産をし、搾乳も慣れてきました。
そして、昨日発情を発見し、今日人工授精をしました。

今の育成牛たち、育成牧場に出した牛も、残っている牛も、みんな順調に、出産し搾乳できるようになってほしいです。
by fuji2213 | 2007-05-19 21:04 | 酪農業について
<< 山菜がいっぱい 銀河鉄道の夕べ >>