昼夜放牧スタート

昨日から昼夜放牧をしています。
朝一番の仕事が、牛舎での糞かきではなく、放牧地へ牛を迎えに行くことだというのは、とてもさわやかです。
なかなか戻ってこない牛もいますが、観察しながら集めてくるのはけっこう楽しいものです。
f0097539_20495186.jpg

去年、初めて朝迎えに行ったときは、牛舎と反対の山の上まで逃げられて、夫が大声を出しながら走りまわり、追いつめては逃げられ、転びながらようやく門までたどり着いたときには、息をゼーゼーいわせていました。
放牧ってこんなにしんどいのかと夫はいってました。
それに比べると今年は楽です。

毎朝次男がやっている親牛舎の糞出しは、早く終わるようになり、育成舎のほうまで手伝ってもらえるようになりました。
搾乳のとき牛はキレイだし、牛舎で配る草も少なくていいし、寝わらも必要ないので、仕事が随分楽です。
そして、なにより乳量がどんどん増えて喜んでいます。

今日はお世話になっている方が、ハウス作りの材料を持ってきて建ててくれました。
これから野菜作りをスタートさせます。
f0097539_20504310.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2007-05-09 20:58 | 酪農業について
<< 放牧地での出産 我が家のゴールデンウィーク >>