コロネのお産とトラクター講習

昨日の朝の牛舎仕事が終わる頃、「コロネ」が破水しました。
予定日は、3月21日だったので、待ちに待ったお産です。
春休みでしっかり仕事を手伝ってくれている次男が、「牛舎の時間が長くなるの?」と不機嫌になっていたので、急いで仕事を切り上げ、朝ご飯を食べて見に行くと、もう産まれていました。
初産だったので、小柄なF1の種をつけていて、オスが産まれることを望んでいたら、久しぶりに希望どおりの性別、元気な男の子でした。

午後は、家族でトラクター講習。
次男が一番乗り気で、夫に「いつできる?」と聞いてやることになりました。
長男と私も一緒に、夫から基本的な説明を受け、まず次男が乗り、長男が乗り、そして私も。
エンジンをかけ、ちょっと前に進み、止まって、バックをして止まり、エンジンを切るところまでやりました。
私は恐る恐るでしたが、子どもたちは張り切ってうれしそうに乗っていました。
[PR]
by fuji2213 | 2007-04-02 22:19 | 酪農業について | Comments(0)
<< 最近の出来事と食生活 さよならキューチャン >>