3月20日、私たち家族のダブル記念日

昨日で、私たち家族が大阪の家を離れて北海道に移住し、一年がたちました。
夫は、もう3月後半ということで、やろうと思う仕事がいっぱいあり、あせっていますが、この一年のことを振り返ると、随分いろんなことをやってきたなと思います。
酪農仲間に支えられて、牛舎に手を入れ、牛の数も少しずつ増やしました。
乳房炎になった牛も何頭かいますが、最初はすぐ薬を使っていたのが、去年の夏以降は一日三回の手搾りで治すことの出来る牛も結構います。
牛が水を飲む水道管のことで、随分トラブルがあり、昨日も一頭ウォーターカップを壊した牛がいましたが、最近夫が、牛舎の片方だけ水を止められるようにしておいたので、修理している間も、もう片方の側の牛たちは水を飲むことができました。
また、今までの管をすべてエンビに換え、修理も早くできるようになりました。
私は、牛を触ったことすらなかったのに、搾乳したり、子牛を育てたり、お産の対応をしたり。
料理も好きではなく、手抜きが多かったのに、今は楽しく、レパトーリーを増やしています。
次の一年は、野菜作りとトラクターを動かすことに挑戦します。

3月20日は、私たち夫婦の結婚記念日でもあります。
昨日で19年です。
リンクしているブログの「うしおばさん」のところと、結婚記念日が一日違いで、うしおばさんは、仕事をヘルパーさんにまかせて、温泉旅行をされているという話を読み、うらやましく思いました。
私たちも、そんなふうにできるようにしていきたいです。
[PR]
by fuji2213 | 2007-03-21 15:39 | 日々の生活 | Comments(4)
Commented by yokuya2006 at 2007-03-21 21:51
北の大地に移住一周年&御結婚記念日、誠におめでとうございます。
一歩一歩、牧場生活を構築しておられる様子が伝わってまいります。
出産ラッシュとのこと、お忙しい日々でしょうが御自愛くださいませ。
ところで、タッチはミナミですよね、やっぱり。次回に期待しています。
Commented by 砂川順一 at 2007-03-23 19:21 x
1周年、そして19周年、おめでとうございます。
大変な1年でもあったことと思います。北海道での生活に憧れを覚えますが、実際はなかなかできることではないと思います。お体を大切に、頑張って、そして楽しんでやってください。

私は、4月から職場復帰で、少し(ではなく、かなり)心配もありますが、何とかなるし何とかなるようにしかならないと思うようにしてゆっくりスタートを切ろうと思います。
娘は北星を卒業して東京で大学生です。息子(今度中3)は、まだ登校拒否中で、しんどそうですが、ゆっくり自分の道を探していけるといいなと思っています。
この時期は、みんな新しいスタートの時期になりますね。
Commented by アンドレ at 2007-03-24 18:25 x
遅ればせながら、1周年、および19周年おめでとうございます。
たった1年とは思えないほど、牛さんたちとのお付き合いは深いものがあるのだなあ・・・といつも感心しております。知事選始まって、北の大地からの各党党首の第一声が報じられていましたが、藤谷牧場のところまで選挙カーは来るのでしょうか・・・・。
私は、告示前日からインフルエンザに魅入られて、情けないことに大事なときに引きこもっています。カーサンズのチーズを夢見ながら(笑)
体大切に頑張ってね★
Commented by fuji2213 at 2007-03-24 21:09
ありがとうございます。
ブログを読んでくださるみなさんの支えも感じながら、大変なことがあっても、ブログネタにしようと思い、日々を送っています。

yokuyaさん、タッチの次回のお産、一年先の予定ですが、「ミナミ」が誕生することを一緒に見守ってくださいね。

砂川さん、決して無理をなさらずに、ぼちぼちやって、その様子をブログに書いてくださいね。同じような思いを持つ人が励まされると思います。

アンドレさん、お体、大切にしてくださいね。
こちらには、選挙カーはこないと思います。
北海道の農業を本気で守ってくれる人に知事になってほしいと思っています。
<< キューチャンが三郎を出産、そし... タッチの出産 >>