大晦日に

早いもので、もうまもなく、2006年が終わります。
この年末は、毎日の牛舎仕事の他に、昨夜は地域の酪農関係者の忘年会があり、たいしたおせち料理も作れませんでした。
それでも家族4人で、楽しく食事をしたり、おやつを食べたりしています。
昨日の昼食は、息子達がたこ焼きを作ってくれました。
そしておやつは、夫がチーズケーキを焼きました。
f0097539_21284372.jpg

どちらもとってもおいしかったのですが、小麦粉と玉子を食べ過ぎたかもしれません。
夕方の牛舎仕事の時、次男が腹痛を起こして、手伝えなくなってしまいました。(夕食時には治っていたようです)

この仕事は、年末年始も休みなく働かなくてはいけません。
長男が、薪ストーブの管理をして家を暖かくし、食器洗いなどもやってくれるのがありがたいです。
そして、次男の調子が悪くなければ、朝夕、牛舎・育成舎両方の糞だしをすべてやってくれるので、随分違います。
彼は今、クロスカントリースキーにやる気を出し、牛舎仕事も、そのための体力作りと考えています。
お正月の間、食べ過ぎたりせずに、仕事を手伝ってもらいたいと思っています。
[PR]
by fuji2213 | 2006-12-31 21:30 | 日々の生活 | Comments(2)
Commented by yokuya2006 at 2007-01-01 21:23
私のブログにリンクさせていただいている皆様へ。昨年中はお世話になりました。何か我が事のように感情移入して、皆様の人生を覗かせていただきました。いろいろな人が生きているのだ!このライヴ感はブログの真骨頂ですね。願わくば新年が皆様にとって幸多き一年でありますように。

うっしっしさんのブログは、家族愛の結晶。息子さんの成長と合わせて綴られる酪農の日々が、読む人の心を打ちます。そして、牛たちの名前のユニークさには、いつも感心?しています。
Commented by fuji2213 at 2007-01-02 14:12
コメント、ありがとうございます。うれしかったです。
本日出産予定日の牛も、ユニークな名前です。
たぶん次回のブログに登場します。
<< お正月 寝藁の山にカビ発生 >>