寝藁の山にカビ発生

12月にしては暖かい日が続いています。
昨日と今日は雨が降り、雪がどんどん溶けています。
これが春の訪れる季節ならいいのだけれど、異常気象なので、喜んでいられません。

寝藁の山が妙に暖かいと思っていたら、下の方にカビが発生していました。
かなりたくさん使えない状態のものがあり、ショックです。
苦労して牧草を刈りラップし、牛の前に運んで、食べ残しを寝藁を切るところに運んで、そうして切ったものを今度は堆肥の山に捨てる作業です。
次に切る予定の、食べ残しの草もたくさんあるのに・・・。
[PR]
by fuji2213 | 2006-12-28 16:00 | 酪農業について
<< 大晦日に クリスマスイブの今日の出来事 >>