削蹄と冬の放牧

f0097539_15453791.jpg

今日は、削蹄師にきてもらいました。
4人で、二頭ずつ、実にスムーズに、持ってきた枠に入れて、削蹄をやってくれました。
一頭ずつ、終了したら、放していきました。
コンクリートをひいたところに、今も短時間放牧をしているので。
f0097539_15463477.jpg

子牛たちも、天気の良い日は、掃除をするときに外に出しています。
その時は、元気に走り回っています。
f0097539_1547576.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2006-12-21 15:47 | 酪農業について | Comments(2)
Commented by まみっこ at 2006-12-21 16:55 x
うちは昨日からバカみたく夫婦二人で1頭、2頭と育成牛の削蹄をしてみました。顔にフンがとんできたり、足の指を牛に踏まれたり、夫と喧嘩したりと、なんともトホホな削蹄です。夫曰く「ケチな人でも削蹄は専門の人にまかせるもんだ。」と申しておりました。牛達も爪がすっきりすると急に行動的になった?!なんて実感しますね。
Commented by fuji2213 at 2006-12-24 19:53
自分たちで削蹄ができたらすごいですよね。
でも大変でしょうね。
牛に踏まれた指は大丈夫ですか?
仔牛でも踏まれたら痛いですよね。
<< クリスマスイブの今日の出来事 長男、冬休みの帰省 >>