フラワーアレンジメント

昨日は、農協女性部の支店間交流会というのがありました。
フラワーアレンジメントと懇親会をかねた昼食をいただきました。
フラワーアレンジメントは初めてで、やりたい気持ちもあまりなかったのですが、講師の先生に基本の説明をしていただき、周りの人たちのやり方を見ながらやってみました。
f0097539_1585958.jpg

花に触れながら、作品を作っていくのは、思いの他楽しかったです。
みんなそれぞれ個性があり、きれいにできていました。
それを一人ずつ見てほめていた先生が、私の作品に「大丈夫ですよ」と言ってくれました。
きっと私が自信のない顔をしていたので、自分の家に飾るのならこの程度でもおかしくないという意味だと思います。
家は、なかなか片づかず、花が合うような部屋(玄関も)ではないのですが、テレビの横に飾りました。

私が出かけている間、夫は小雪の降る中、堆肥を牧草地に撒いていました。
もうすぐ雪が積もる季節がやってきますが、堆肥はまだまだ残っています。
牛たちの乳量はどんどん減っているし、牛舎の一部が牛たちに壊されることが続くし、夫はストレスや悩みをいっぱい抱えながら働いています。
私ももっと真剣に酪農の仕事のこと、牧場経営について、夫と一緒に考え働かなければいけないのだろうなあと思います。
明日は、次男の中学校のPTA研修会で、一日出かけることになっているのですが。
[PR]
by fuji2213 | 2006-11-25 15:10 | 日々の生活 | Comments(2)
Commented by 裕ちゃん at 2006-11-25 15:54 x
初めての冬越しでしたっけ。
牛も人もいろいろ大変だと思いますが、
何とかなるさの精神が一番ですよ。

うちも昼間だけ外に出して、外でもほとんどロールを
つついている状態です。青草はわずかに舐める程度。
おかげで乳量は最盛期の三分の二まで落ちてきています。
この先、多分 半分程度まで減るのかな。
搾乳が楽で良いわいと、うちの家内は喜んでいます。(^^;
Commented by fuji2213 at 2006-11-27 20:44
今うちの牧場では、乳量が四分の三以下になっています。
それでなくても少ないのに、この先どうなるのかと、夫は憂鬱になっています。
焦っても仕方がないので、なんとかなるさの精神を持てたら、ラクなのだろうと思いますね。
年間乳量をどうやって引き上げ、経営を軌道に乗せるのか、成功している人の話を聞きながら、改善できるところをやっていくことが大切だと思っています。
<< 「クロスワード」が妊娠 私と次男の様子 >>