育成牛の放牧

育成牛舎から、子牛たちが外に出ることができるようにしました。
子牛たちは、大変慎重で、なかなか外に出ませんでしたが、出ると、うれしそうに跳ねていました。
何頭か並んで、競馬のように走る場面もありました。
下の写真は、クロッカス(奥)とレンコンチッチ(手前)
f0097539_2021933.jpg

走っているのは、シラカバ(前)とポラリス(後ろ)です。
f0097539_20221940.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2006-11-04 20:24 | 酪農業について | Comments(3)
Commented at 2006-11-05 11:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カウベル at 2006-11-05 21:15 x
共済新聞見ましたよ~。頑張ってるようですね。
そちらはまだ牧草が青いですね。うらやましいです。
Commented by fuji2213 at 2006-11-06 14:36
夫は本当によくやっています。育成牛の放牧でも、他のことでも、私は、こうしたいとおおざっぱなことを口で言うだけで、実際に具体的に考えてできるようにしているのは、夫です。こちらもいよいよ今週雪が降りそうで、夫はそれまでにやりたいことがいっぱいであせっています。
<< ハッピーな気分を壊した牛と猫 寒い朝 >>