このあたりは、雷が非常に多いのです。
パソコンに落ちて壊れてしまったという話や、牛舎の換気扇が壊れてしまったという話など、よく被害が出ているという話を聞いてきました。
二週間ぐらい前も、朝の搾乳の直前に、大きな音の雷が近くに落ちて、家が揺れ、一瞬電気が消えるということがありました。

そして、今日の夕方も、搾乳中に、突然雷の音と共に、電気が消え真っ暗になりました。
電気のブレーカーが落ちたのです。
ミルカーは動いていたので搾乳を続けることができましたが、ミルカーに雷が落ちて壊れてしまったらと思うとぞっとします。
[PR]
by fuji2213 | 2006-10-31 21:37 | 日々の生活 | Comments(2)
Commented by yokuya2006 at 2006-11-01 22:59
落雷の衝撃で家が揺れるってのが、凄いですね。
牛さん達も、怖がるのでしょうね。きっと。
Commented by fuji2213 at 2006-11-02 21:04
コメントありがとうございます。
牛たちが怖がっているかどうかは、よくわかりません。
落雷の時は、激しい雨も降っています。
落雷ではなく、天気がよくて、静かな時に、突然轟音が響く時があり、その方が、怖がっているのではないかと思います。
最近よく行われている、自衛隊と米軍との合同演習です。
米軍は、低空飛行で、場所によっては、本当に突然飛んで来る感じで、近所のある農家では、放牧中の牛が驚いて脱柵することが続き、牛飼いをやめたという話も聞きました。
<< 寒い朝 帰った来たスニーカー >>