ハツミン、早産

昨日の夕方、放牧地に牛を迎えに行くと、いつも最後に動くハツミンが、おしりに赤い袋をつけていました。
まだ出産予定日より、一ヶ月半以上早いのに、第一次破水です。
夜9時過ぎになっても産まれないので、獣医さんに来てもらって出してやりました。
死産の早産。毛が生えかかった状態で、とっても哀れでした。
今朝、後産が出るかと思ったら、また仔牛が・・。双子だったのです。
ハツミンは、フルカブチッチの次に年を取っている牛で、12産目でした。
双子をお腹で育てるのは大変だったと思います。
亡くなっていた赤ちゃんのことは、ショックだけれど仕方がないので、ハツミンが元気になってくれることを祈ります。
[PR]
by fuji2213 | 2006-10-14 11:55 | 酪農業について
<< なかよし ホイコーローの初めてのお産 >>