人気ブログランキング |

牛が恐い

ウチの牛舎で一番搾乳をやりづらい牛は、「ダイちゃん」こと「ダイコンヤクシャチッチ」です。
今朝私がダイちゃんにミルカーをつけようとして、優しく話しかけながら拭いていた時、突然隣にいる「ピコポン」に背中を蹴られました。
夕方は、「ペロリン」を拭こうとしたら、隣にいた「キュウちゃん」に突然背中を蹴られました。
今までも、牛(チョモランマ)に足を踏まれたり、他の牛に足や手を蹴られたり、しっぽで顔を叩かれたり、繋ごうとして頭でつつかれたりしたことがあります。
その度に、どうしてそうなったのか考えて、注意してきました。
でも今日はあまりに突然で、しかも一日に二度もあり、本当にショックでした。
日中、新しく来た二頭の牛も、牛舎でハエをおいながら激しく動き、牛舎の一部を壊すということもあり、牛を恐いと思いました。
考えてみると、ラッキーを飼うまで、犬や猫も恐かった私が、半年前に初めて牛に接するようになり、今まで恐いと思わずにやっていたことが不思議なような気がします。
それでも、牛のいる風景は大好きだし、仔牛たちは育成舎でますますかわいらしく思えるし、新しい二頭の牛も少しずつ触れることができるようになってきたので、ぼちぼち慣らして(慣れて)いこうと思います。
by fuji2213 | 2006-10-10 21:09 | 酪農業について
<< ホイコーローの初めてのお産 大騒動 >>