北海道に引っ越して5ヶ月

大阪から引っ越してきて、5ヶ月が過ぎました。
月日の経つのがとても早く感じます。

ご近所でお世話になっている農家から、とりたての野菜をよくいただきます。
最近、トマトとトウキビ(とうもろこし)をたくさんいただきます。
私が北海道から関西の大学に進学した頃、そして就職してからもしばらく、夏休みに帰省するときに、亡き母から「何が食べたい?」と聞かれたら、「トマトとトウキビ」と答えていたことを思い出しました。
私にとって、とりたてのトマトとトウキビは、ふるさと北海道の夏の味です。
北海道に帰ってきたのだと実感できる味です。

次男は、昨日、山村留学をしていた小学校のみんなと、カヌーで川下りを楽しませてもらいました。
今住んでいるこの町は、海もあり、この夏休みは友達と海に行ったり、友達家族に連れて行ってもらったりしました。
冬にはスキーもできるので、本当に引っ越してよかったと言っています。

考えていた以上に忙しい生活で、経済的な心配もありますが、今ここで家族を大切にした人間らしい生活ができることをうれしく思います。
朝も涼しくさわやかです。
[PR]
by fuji2213 | 2006-08-28 21:28 | 日々の生活
<< 突然の別れ かわいいチャトラン >>