お福分け

f0097539_215185.jpg

節分の昨日、ご近所の方が、届けてくれました。
お寺の豆まきで拾ったものからの「お福分け」です。
我が家では、子どもたちが家を出て、ウーファーさんもいないので、豆まきも、恵方巻きもなく、普段と全く変わらない1日でしたが、ちょっと良いことがありそうな、うれしい気持ちになりました。
この「お福分け」という言葉は、昨年93歳で亡くなった、清川妙さんのエッセイに書かれていて、私の好きな言葉になっています。
[PR]
by fuji2213 | 2015-02-04 21:04 | 日々の生活 | Comments(0)
<< 9条の会「冬の集い」に向けて 母の形見 >>