人気ブログランキング |

仔牛がいっぱい

今月9日に、エビセンがメスを出産。
「カキピー」と名付けました。

今月は出産が続き、次は、おキヨちゃん。
必ず牛舎で産ませようと、一頭だけ残しておくと、「外に出たい」と、ボーボー大きな声で吠えていました。
まるでお産をしたときのように、吠えるのですが、予定日の12日を過ぎても産みません。
昨日の朝も吠えていて、また同じように、お産はまだで、「外で産みたい」と言っているのかと思ったら、牛舎の通路に、おキヨちゃんの産んだ仔牛がいました。
夫は、「オオカミ少年」ならぬ「オオカミ雌牛」だと言っていましたが、ありがたいことに、今度もメス。
「アツコ」という名前にして、「あっちゃん」と呼んでいます。
夜中に夫が見に行った時には、まだ産みそうになかったので、本当に安産で、ラッキーなお産でした。
下の写真は、おキヨちゃんが、あっちゃんを舐めているところです。
f0097539_15542827.jpg

今牛舎には、ジャージーのオス(昨日去勢)ヘルシーと、ホルメスのミミちゃん、それからカキピーがいて、外のハッチに、双子で小さいために予定より長く飼っている太郎と次郎がいて、その隣に、あっちゃんを入れました。
仔牛が多くて大変なところ、ウーファーの青年が世話をしてくれて、助かっています。
彼は、クッキーの散歩も行ってくれています。
f0097539_1554553.jpg

by fuji2213 | 2011-07-16 15:55 | 酪農業について
<< 私はカメラマン 一番草の収穫を終えて >>