人気ブログランキング |

サンダルンとおキヨちゃんのお産

今月の15日が分娩予定日だった牛が2頭いました。
サンダルンとおキヨちゃん。
サンダルンは初産で、17日の朝、搾乳中にお産が始まり、なかなか進まず、朝食後にちょっと介助をして、F1の大きなオスを産みました。
f0097539_21561338.jpg

おキヨちゃんは、21日の夕方、放牧地から帰ってくる牛の中にいなかったので、一番遠い草地(坂の下)でお産をしているのだろうと思い、他の牛を牛舎に入れた後で、夫の運転する車で見に行きました。
思った通り、そこにおキヨちゃんと、そのお乳を飲んでいる様子のかわいい仔牛(メス)がいました。
まず仔牛を車に乗せて牛舎に連れていき、それから私がおキヨちゃんを迎えに行ったのですが、おキヨちゃんは、ちょうど後産を終えたところで、なかなかその場から動こうとしませんでした。
なんとか追って坂の上に上がり、水飲み場まで行ったのですが、突然向きを変えて走り出し、ぐるりと放牧地を回って、またお産をしたところに戻ってしまいました。
そこで自分の後産を食べ始め、全く動こうとしないので、その夜は連れて帰るのをあきらめました。
次の朝には、戻ってきました。
おキヨちゃんの子どもは、お世話になっている伯母が名付け親で、「光子」という名前です。
生まれた日の夜は、冷凍していた他の牛の初乳を飲ませたのですが、元気いっぱい動き回り、次の朝は柵を壊して外に飛び出していました。
写真もブレたものしか撮れませんでした。
f0097539_21583884.jpg

by fuji2213 | 2010-07-23 21:58 | 酪農業について
<< ダンベル体操 大阪からのお客さんと息子たちの夏休み >>