<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サトイモチッチを親牛舎へ

26日に次男が帰って来て、昨日長男が帰省。
21ヶ月ぶりに、家族4人が揃いました。
そこで、今日一緒にやったことは、育成舎のサトイモチッチ(17ヶ月)を親牛舎へ移動する事です。
f0097539_21512498.jpg

この写真は、育成舎での、サトイモチッチです。
最初は暴れて不安でしたが、息子たちが、引っ張って、移動させることができました。

今年は、パンプス、クローバー、テラミス、ホイコーロー、おキヨちゃん、そしてクロッカスと、6頭の親牛とサヨナラしました。
世代交代は必要ですが、もっとよく食べ、丈夫で、長く健康で働いてくれる牛を育てたい、と強く思った年でした。
私は、育成舎へ行く回数を増やし、育成舎の牛も、親牛舎の牛も、よく観察する努力を始めています。
そして決めた、サトイモチッチの移動です。
[PR]
by fuji2213 | 2014-12-30 21:42 | 酪農業について | Comments(3)

厳しい冬

f0097539_14113899.jpg

ここに来て9回目の冬。
昨年が、寒さも雪の量も少なくラクだったので、とてもきつく感じます。
まず、昨年の冬はなかった霜焼けで、足がかゆい。
朝仕事に行くと、バーンクリーナーの凍結。
夫は、それを動かし、牛舎の前の雪かきをするので、いつもより、仕事の時間が長くなります。
それなのに、私は、軽いぎっくり腰をやってしまいました。
半日休んで、少しずつ動けるようになりましたが、家の玄関先やガレージの前の雪かきは、私が担当していたのに、できずにいます。
そして、体調の悪い牛がいて、毎日獣医さんの診療。
心身共に疲れます。

26日に次男が帰省するのが、待ち遠しいです。
冬はまだ3ヶ月近く続くのに、次男が函館に戻る来月12日以降、ウーファーさんなどが来てくれる予定が、全くないのも、気を重くしています。
うちに来て、酪農体験と雪かきボランティアをしたい若者は、いないでしょうか?
[PR]
by fuji2213 | 2014-12-23 14:10 | 日々の生活 | Comments(2)

ひよこ、突然、天国へ

「みそまん」と名付けて、可愛がっていたひよこが、一昨日、私の留守中に、亡くなっていました。
元気に動き回っていましたが、突然足に力が入らないような状態があり、親代わりの鶏と離したのが、先月末のこと。
その後、元気で、一回り大きくなって、オスであることも、はっきりわかるようになっていました。
f0097539_2143320.jpg

この写真ではわかりにくいですが、羽根も立派になっていました。
雪が好きで、私たちの長靴についた雪を食べ過ぎたのが、良くなかったのでしょうか、夫の話では、突然元気がなくなり、最期は、夫の手の中で、息を引き取ったそうです。
小さな命、育てるのは、難しいです。
ピヨピヨという、可愛い鳴き声が聞こえなくなって、寂しい思いをしています。
みそまん、短い期間だったけど、楽しませてくれて、どうもありがとう。
[PR]
by fuji2213 | 2014-12-09 21:32 | 日々の生活 | Comments(0)