<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

すべての原発をなくしたい

原発事故関係のニュースを見ながら、胸が締め付けられる日々が続いています。
とりわけ私たちと同じ畜産関係の方の話。
私のブログにリンクしている「フィールド・オブ・ドリームス 乳と蜜の流れる地」http://blog.livedoor.jp/kurumiruku2009/で、特に「収穫を処分と書く苦しみ」は、読んでいて涙が出ました。

今、梅の花が咲いています。
f0097539_14494592.jpg

次の写真は、昨年植えたマルメロの木の手前から、放牧地を撮ったものです。
f0097539_14502195.jpg

原発事故の被災地では、避難区域になっていなくても、実のなる樹を育てる楽しみはもちろん、こうした放牧風景、大地に根ざした生活そのものが奪われています。

夫が原発関係の講演をインターネットで見つけて、最近よく二人で見ているのですが、知れば知るほど、原発は恐ろしいものだと思います。
電力会社と、国のエネルギー政策、今回の事故の対応、今も本当のことを報道しないマスコミに腹が立ちます。
ブログ「そりゃおかしいゼ」http://okaiken.blog.ocn.ne.jp/を読んでいても、よくわかります。

今福島の子ども達、農家の方たちのことが心配です。
そして、これは人ごとではなく、私たちの住んでいる町の近くにある泊原発、建設予定の大間原発を許せば、いつ同じことになるかわかりません。
原発をなくすために、できることをしていかなければ、という思いを強くしています。
[PR]
by fuji2213 | 2011-05-24 14:51 | 日々の生活 | Comments(2)

きゅうじょう合唱団

報告が遅くなりました(もう一週間が過ぎました)が、私たちの9条の会主催「映画と音楽のつどい」、成功しました。
参加者は、昨年より少ない80余名でしたが、ピースコールの歌声は、人数は少なくても、すばらしく、迫力のあるものでした。
そして、地元の有志22名との合同合唱「我が窮状」は、みんなと気持ちを合わせて、とても気持ちよく歌うことができました。
f0097539_13534116.jpg

合唱に参加していた方から、「また歌いたい」という声があり、聴いていた方から「一緒に歌いたかった」という声がありました。
昨日、事務局会議を行って、これから毎年5月の第二土曜日に行うつどいのオープニングは、「我が窮状」の合唱にしようということになりました。
歌うのは、「きゅうじょう合唱団」
希望者はどなたでも参加していただき、ピアノ伴奏などを依頼しながら、新たな参加者を増やしていこうと話し合いました。

この日に合わせて、大阪から、ピースコールの仲間が遊びに来て、特別出演してくれたらいいな、と私はまた夢のようなことを思っています。
今回の企画そのものが、夢のようなものだったので、また実現できるかも、なんて思っています。
[PR]
by fuji2213 | 2011-05-21 13:54 | 日々の生活 | Comments(2)

いよいよ明後日が「映画と音楽のつどい」

いよいよ明後日が、9条の会の「映画と音楽のつどい」です。
町のコーラスグループが、一緒に「我が窮状」を歌ってくれることになり、この町で合唱に参加してくれるのは、私も含めて25名(男性5名女性20名)になっています。
こんなにたくさんの人と一緒に歌えるなんて、思ってもいませんでした。
昨日、コーラスの練習に、特別参加させてもらいました。
久しぶりの合唱。
昨日は、とにかく歌うことに必死でしたが、当日は気持ちを込めて、みんなで合わせて歌えたら、とっても素晴らしいだろうなあって、思います。

この会は、会費とカンパで運営しています。
当日は、参加無料で、カンパを兼ねて物品販売をします。
昨年秋に販売した、9条Tシャツ(1100円)やうちわ(100円)など。
それから、9条の条文の入った平和はがきも売ります。
切手の寄付があったので、50円切手を貼って、一枚50円で売ります。
f0097539_15214256.jpg

f0097539_1522622.jpg

参加してくれた方が、町外に住む家族や知人に、つどいの感想などを書いて送ってくれたらいいなと思っています。

大阪から来てくれるピースコールの方たちも、タオルなど、販売するものを送ってきてくれました。
f0097539_15223417.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2011-05-12 15:22 | 日々の生活 | Comments(4)

放牧を始めましたが・・・

やっと昨日から育成牛を外に出し、今日から親牛の放牧を始めました。
草地のぬかるみがひどいので、放牧地を区切って、特にひどいところには行かないように、電牧を張っていたのですが、青草の上で興奮した親牛たちは、ポールを倒し、電線を切ってしまいました。
入らせたくなかったところから、追い出そうとしても出ず、仕方がないので、その線は、はずしました。
f0097539_20583710.jpg

その後は、落ち着いて、草を食べていました。
f0097539_20592136.jpg

f0097539_21111675.jpg

こんな私の大好きな風景が、毎日見られるようになったと思ったら、明日はまた雨の予報で、「放牧はしない」と夫が言っています。
天気の悪い日が多く、草地のぬかるみが乾かない上に、やろうと思う仕事が進まず、大きな不安を抱えている夫。
私も気になることがあれこれあって、待っていた放牧初日なのに、さわやかな楽しい気分にはなれずにいます。
[PR]
by fuji2213 | 2011-05-06 21:13 | 酪農業について | Comments(4)

ゴールデンウィーク前日から今日までの様子

4月の中旬から天気の悪い日が続いています。
牧草地のぬかるみがひどいため、放牧もまだできずにいます。

連休前日の28日。
きれいな虹が出て、夫が写真を撮りました。
f0097539_2039234.jpg

28日の夜は、私が「9条の会」の事務局会議に行き、夫は、原発問題の学習会を企画している人たちの集まりに行きました。
この学習会は、「9条の会」の「映画と音楽のつどい」の次の日にあります。
f0097539_20401594.jpg

29日は、次男を寮まで迎えに行きました。
次男は、夏休みに長距離サイクリングに行く計画を立てていて、この連休はその準備をして、練習に今日から一泊で出かけていきました。
f0097539_20405850.jpg

長男に電話をして何をしているか聞くと、「今、宮城にいる」という返事。
ボランティアをしているようです。
[PR]
by fuji2213 | 2011-05-03 20:42 | 家族の様子 | Comments(0)