<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年、年末のお産

今月28日から30日にかけて雪がたくさん降り、夫は連日除雪作業をしていました。
f0097539_19504716.jpg

そんな29日の午前中、「クローバー」が出産。
子どもたちが手伝ってくれ、仔牛を入れるところに落ち着かせたところで、写真を撮りました。
f0097539_19521225.jpg

この写真ではわかりづらいのですが、顔も体も、足以外、ほとんど白いところがなく、遠くからでも区別しやすい牛です。
女の子だったので、「スペード」と名付けました。

昨日は、夕方の搾乳の時に、「ホタル」のお産が始まり、元気なオスを産みました。

ありがたいことに、今年も、うちの牛のお産は、すべて安産。
1月2月の分娩予定はないので、しばらくちょっと気がラクです。
[PR]
by fuji2213 | 2010-12-31 19:57 | 酪農業について | Comments(7)

新しい車

一昨日、この町を引っ越していく知人から、軽自動車を安く譲ってもらいました。
パジェロミニ(四駆)です。
f0097539_1537090.jpg

引っ越しの手伝いをした後、乗って帰ってきたのですが、昨日から吹雪で、今日帰省する次男を迎えに行くときは、夫が運転していきました。

大阪で中古で買って、通勤などに使い、北海道で今まで乗っていた「和泉」ナンバーの車(二駆)とさよならです。
[PR]
by fuji2213 | 2010-12-25 15:37 | 日々の生活 | Comments(7)

「9条の会」の今後の企画

昨日は、こちらの「9条の会」の事務局会議でした。
次にやる「戦争を考える冬の集い」(2月5日)成功に向けての話し合いと、5月の第二土曜日にやる「映画と音楽のつどい」の内容を決めました。

2月の企画では、ピースボート体験者にお話をしてもらい、平和について語り合います。
この小さな町に、3人もいて、みなさん、まだ会員ではありませんが、快く、来てお話することを引き受けてくれました。
輪が広がっていくような感じがします。

5月の企画は、この夏まで思いもしなかった、私にとって夢のようなものが実現しそうです。
大阪の合唱団の仲間が来てくれることになったのです。(10名くらい)
そして、こちらの有志と(もちろん私も)一緒に、合同合唱をすることにしました。
曲は、沢田研二の「我が窮状」
f0097539_22224823.jpg

神奈川の女性9条の会では、ジュリー本人が歌ったそうです。
一緒に歌うメンバーは、これから募っていくのですが、とてもすばらしい歌なので、このブログを読んでくれている地元の方で、歌ってみたい方、ぜひ一緒に合唱しましょう。
[PR]
by fuji2213 | 2010-12-22 22:22 | 日々の生活 | Comments(2)

本格的な冬、到来

今週は、最高気温が氷点下の真冬日が3日続き、本格的な冬となりました。
f0097539_21412059.jpg

この写真は、今日、夫がトラクターで雪を踏んでいるところを撮ったものです。

昨日は、私の車(写真左)を乗り換える手続きをするために、夫と函館に行きました。
帰り道、事故による渋滞に巻き込まれ、予定より1時間半も帰宅時間が遅れました。
冬の峠道、私は恐くて運転できないので、ずっと運転していた夫は、かなり疲れた状態で帰宅し、それから牛舎の仕事をやりました。
[PR]
by fuji2213 | 2010-12-18 21:43 | 日々の生活 | Comments(3)

長男からのメールと電話

先月長男からメールがあり、「懐かしい未来」というメーリングリストに入ることを勧められました。
どんなものか、夫が調べながら、関わっている人の書いた本をネット購入しました。
ヘレナ・ノーバーグ=ホッジさんと辻信一さんが対談している本で、「いよいよローカルの時代」というものです。
この本を手にして、辻信一さんの本「スロー・イズ・ビューティフル」を大阪にいた頃に購入して読んでいたことに気づきました。
f0097539_21382685.jpg

息子は自分で世界を広げ、それが私の読んできた本や関心を持ってきたことと、接点があることをうれしく感じました。
この本でわかったことや共感したことがいろいろあって、それをどう書こうか考えていたら、長男から電話があり、先週末ヒッチハイクで、5年ぶりに大阪に行ってきたとのこと。
驚きました。
大阪の友人(2人)に会い、私も一緒によく遊びに行ったお宅に泊めてもらい、お世話になった先生夫婦にも会ってきたとのこと。
ヒッチハイクであちこち行くのは、危険も伴うので心配ですが、簡単に大阪に行き、会いたい人に会えた息子がうらやましく思えました。
[PR]
by fuji2213 | 2010-12-14 21:39 | 家族の様子 | Comments(4)

毛糸の靴下

昨日は、部落の会館掃除でした。
一緒に掃除をした人の中に、冬の趣味として、靴下を編んでいる人がいて、「誰かもらってくれないかな?」と言ったので、いただくことにしました。
f0097539_21561924.jpg

毛糸の靴下は子どもの時以来ですが、羊飼いの小野さんが、暖かくていいと言っていたので、仕事の時に履くと、本当に暖かく、履き心地もいいのです。
赤い靴下の色は、子どもの頃、母が編んでくれた色と似ていて、心まで温かくなりました。
私は、こちらに来てから、冬に、しもやけになることがよくあったのですが、今年は大丈夫なような気がします。
[PR]
by fuji2213 | 2010-12-06 21:57 | 日々の生活 | Comments(5)