<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝の放牧風景

私たちは毎朝4時半に起きていますが、最近その時間はまだ暗く、それから空が明るくなります。
牛たちは、おいしそうに草を食べている時、搾乳のために牛舎に入れます。
空がきれいだったので、写真に撮りました。
f0097539_1431231.jpg

一週間前に放牧デビューしたポニョは、他の育成牛よりずっと小さくて、ちょっといじめられていますが、放牧地が大好きです。
f0097539_14324547.jpg

せっせと退治しているアザミが、これでもかというように花を咲かせています。
f0097539_14332379.jpg

私は今日も、朝食後、洗濯などの家事をやったあと、アザミ退治に出かけました。
北海道の暑さはたいしたことはないと思いますが、日中の外仕事は汗だくになります。

夫は、昨年から借りている草地で、ぬかって種をまくことができなかったところに、種をまくために、土を起こしています。
[PR]
by fuji2213 | 2010-08-29 14:34 | 酪農業について | Comments(4)

二番草の収穫作業終了

二番草の収穫を終えました。
一番と二番と合わせて、去年の一年間(一番から三番まで)の収穫数より、50個以上多くでき、これでこれから一年間、牛に食べさせる量を確保できました。
今年は一番草の途中で、ツインレイキという機械を購入したので、そのパワーが作業を随分スムーズにしたようです。
f0097539_13565786.jpg

9月に、二カ所だけ三番草の収穫もしますが、気持ちは随分らくになり、昨夜は、焼き肉と我が家で収穫した枝豆とビールでお祝いしました。
f0097539_13573385.jpg

私は力仕事ができない上に、体力もなく、今年は、手伝ってくれる人がいたおかげでできた作業、来年はどうするか、二人で考えています。
[PR]
by fuji2213 | 2010-08-21 13:57 | 酪農業について | Comments(10)

ウズちゃんとチャトラン

10日にスペインの青年カルロスと別れ、12日に我が家にやってきたのは、野ウサギの子、ウズちゃんです。
6月9日に怪我をさせてしまい、その時ブログに書きましたが、私の知り合い宅で、たいへんかわいがられ、元気に大きくなっています。
知り合いが留守をする間、我が家で預かることになりました。(27日まで)
f0097539_16434786.jpg

以前うちのクーちゃんと結婚をさせ、子ウサギの出産を待っていたウサギは、残念ながら子どもを産むことができずに、持ち主のところへ帰ったので、そこにウズちゃんを入れて、次男が世話をしています。

チャトランは、アレルギーで毛が抜けて血を流していましたが、今はきれいになっています。
f0097539_16443263.jpg

今も薬を飲んでいますが、少しずつ飲む間隔をあけています。
[PR]
by fuji2213 | 2010-08-15 16:46 | 日々の生活 | Comments(3)

今年の家庭菜園

f0097539_16412971.jpg

これは、昨日家庭菜園で収穫した野菜です。
今年は、今までの無農薬有機栽培から、無肥料(堆肥も加えず)不耕起の自然栽培でやってみました。
トマトは、本で読んだ横植えもやりました。
支柱を立ててまっすぐ育てようとした苗もあったのですが、途中で倒れかけたら、そのままにして、ミニトマト以外ほとんど横植え状態です。
トマトと大豆ときゅうりと雑草が、絡み合い(あまりにも見た目が悪いので写真に撮れないほど)、よくここでこんなにちゃんとおいしい野菜ができるものだと感心しています。
今年は、ほうれん草やレタスも昨年よりまともにできましたし、大根も今までで一番立派なものが収穫出来ています。
もうすぐ枝豆ととうもろこしが収穫できます。
人参も昨年よりできそうだし、今まで育てていない長ネギも、苗を購入して育てて、今は間引きをして食べています。
秋にはヤーコンもたくさん収穫できそうです。
[PR]
by fuji2213 | 2010-08-08 16:42 | 日々の生活 | Comments(6)

異文化コミュニケーション

前回のブログを見た長男が、「異文化コミュ二ケーションはやる気といい加減さ」というメールをくれました。
夫は、「言葉で伝えられないと、話し合いによる紛争の解決なんてできないぞ」と、私の理想を持ち出し、グサリとついてきました。

次の日から、本気でコミュニケーションをとろうと、知り合いに「日常英会話」という本を借り、積極的に話しかけています。
必死で単語を並べ、むりやり通じさせる(通じたと思っているだけ?)という感じですが。
私の料理も「おいしい」と言って、私より多く食べてくれるようになりました。
スペインで食べているサラダは、市販のドレッシングの代わりに、塩とオリーブオイルと酢をかけるということで、私たちもやってみたら、おいしかったです。

昨日は、8月6日。
広島に原爆が落とされた日。
その話題をだし、私が大阪から引っ越してくるときに、プレゼントしてもらった英語のCD「さだ子と千羽鶴」を一緒に聞いてもらいました。
f0097539_15185868.jpg

そして、私が聞きながら折った鶴をもらってもらいました。
[PR]
by fuji2213 | 2010-08-07 15:19 | 日々の生活 | Comments(5)

スペインの青年がホームステイ

5月に行った9条の会の映画会の時に、元酪農家の知り合いから、外国人のファームステイ受け入れを頼まれました。
CIEE(国際教育交換協議会)主催の国際交流・異文化体験プログラムで、7月30日から24歳のスペイン人男性カルロスが労働ボランティアで来ています。
日本語は話せず、英語はできるのですが、私の英語は全く通じません。
食事は、なんでも食べるということで、お箸もすぐ使えるようになりましたが、我が家の食事、いつも少ししか食べず、間食もしないのです。
夫は熱心に辞書やパソコンで調べながら英語で会話をしていますが、私はダメです。
次男も頑張って英語で話し、オセロなどのゲームもやっていましたが、今日から7日まで大雪山に出かけてしまいました。

昨日は、あじさいがきれいに咲いているという公園に、次男とカルロスと3人でドライブしました。(北海道は今があじさいの季節です)
f0097539_20274245.jpg

展望台から見た風景です。
f0097539_20283390.jpg

我が家の場所を聞かれた次男が教えているところです。
f0097539_2029429.jpg

カルロスは10日までいるのですが、その間、私も少しはコミュニケーションがとれるようになるかしら。
英会話は全く自信がなく、「これはよいチャンス」とも思えないのだけれど。
[PR]
by fuji2213 | 2010-08-01 20:34 | 日々の生活 | Comments(4)