<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅から帰宅した次男のおみやげ

一昨日、次男が、青春18切符の旅から、無事に帰ってきました。
おみやげは、さぬきうどんと鰹節削り器。
f0097539_1039191.jpg

鰹節削り器は、私がほしかったもので、さっそく使って削ってみました。
f0097539_1040490.jpg

おいしいです。

次男の山村留学時代のルームメイトが、東京から遊びに来て、一緒に近くの綿羊牧場に子羊を見に行きました。
f0097539_10405329.jpg

「メエー」とはっきり鳴く子羊たち、とってもかわいかったです。
恥ずかしい話しですが、私は今まで、羊のしっぽって、短いものだと思っていたのですが、それは子羊の時に断尾したもので、すぐ売るオスには、子犬のようなしっぽがありました。
[PR]
by fuji2213 | 2010-03-31 10:42 | 日々の生活 | Comments(4)

高知の桜と玄関から見える雪景色

旅先の次男に、桜の写真を送ってもらいました。
f0097539_11523337.jpg

昨日、高知で撮ったそうです。
次男は、一昨日まで3日間、さぬきうどんをいっぱい食べ、今日は、岡山観光をしてから、夜行列車に乗って、北に向かうようです。
こちらは、また雪。
f0097539_11531365.jpg

最近は、ちょっと暖かい日があると、雪が溶け、ふきのとうもあちこちで見られるようになっていました。
f0097539_11535899.jpg

この写真は、一昨日撮り、その夜は、ふきのとうの天ぷらを食べました。
三寒四温で、多少雪解けが遅くても、もうすぐ本当に春は来るのだと思いながら、雪景色を見ています。
[PR]
by fuji2213 | 2010-03-27 11:58 | 日々の生活 | Comments(0)

黒豆のおからを使ったお菓子

2月に、農協女性部で、豆腐作りをしたとき、おからもたくさん持ち帰りました。
黒豆の豆腐も作ったので、黒いおからもあり、それは、「いらない」という人も多かったのですが、私はお菓子作りに使おうと、他の人の分までいただきました。
すぐ作ったのは、クッキー。
f0097539_20716100.jpg

四角いのは、普通のおからを使って、以前新聞に載っていたレシピ(下記)の通り作ったもので、丸いのが、黒豆のおからを使ったもの。
ココアのかわりに、黒ゴマを入れました。
2月25日、放牧をしている仲間たちと経営検討会をしたときに、このクッキーを持って行ったら、「作り方を教えて」と言われてうれしかったです。

黒豆のおからは、残りを全部冷凍していたのですが、最近それを使って、パウンドケーキを焼きました。
f0097539_208456.jpg

このレシピは、リンクしているブログ「ふわふわ北の大地から」で教えていただき、ここにも黒ゴマを加えてみました。
作っているとき、夫や長男には、「また変わったものを作ってる」という視線を送られましたが、二人とも食べたら「おいしい」と言ってくれました。


 おからクッキーの作り方
1,おから(120グラム)を電子レンジで3分程度加熱。
2,バター(50グラム)を溶かし、グラニュー糖(30グラム)を加えて混ぜ、おからとコーンスターチ(20グラム)ココア(5グラム)を合わせる。
3,ビニール袋に2を入れ、3,4ミリの厚さにのばし、冷蔵庫か冷凍庫で固くなるまで冷やす。
4,固くなったら、袋をはずし、穴をあけて切る。
5,170度のオーブンで、20~25分くらい焼く。
[PR]
by FUJI2213 | 2010-03-23 20:20 | 日々の生活 | Comments(5)

嵐の中、次男はひとり旅へ

昨日、次男が、青春18切符の旅に出発しました。
f0097539_21301932.jpg

学校が、一人旅をすすめていて、計画書を提出した希望者に、この切符を出してくれたのです。
さぬきうどんを食べに、3日かけて四国に行き、4日滞在して、また3日かけて、29日に帰って来る予定です。

昨日から今朝にかけて、暴風雨でしたが、函館の知り合いの家にお世話になり、朝も駅まで送っていただいたそうです。

我が家では、私が朝牛舎に行くと、尿溝に雨水と雪解け水が入り込み、牛床や通路の方まで溢れていました。
ついこの間まで雪に埋もれていたカーフハッチが倒れていました。
f0097539_21312087.jpg

壊れて修理を予定しているシャッターが、さらにひどくなっていました。
f0097539_2132239.jpg

育成舎のシャッターも修理が必要な状態になっていました。

雪解けは進んでいたのですが、日中はまた雪が降り、あたり一面雪景色に逆戻りです。

次男の方は、列車が途中で止まり、今予定より2時間くらい遅れて酒田というところにいるそうです。
新潟から夜行で東京に行く予定が、村上というところで列車は止まり、宿泊することになったようです。
疲れているだろうなあ。
[PR]
by fuji2213 | 2010-03-21 21:38 | 家族の様子 | Comments(5)

3月前半の出来事

夫がちょっと留守をして、その間、二人の息子と酪農ヘルパーさんに手伝ってもらい、仕事をしました。
息子達は本当に良く働き、頼りになりました。
お産もありましたが、昼間の安産で、親子とも元気で、親牛エメラルドの牛乳は出荷しています。
私は、日中、仲間とパン作りやチーズ作り、生協の試食会に参加することもできました。
チーズ作りでは、ストリングチーズとモッツアレラを作り、持って帰ったモッツアレラを冷蔵庫で乾燥させ、カチョカバロを作ろうとしています。
f0097539_2181677.jpg

すべて順調だったのですが、14日の朝、大変なことが重なりました。
夜中の暴風で、倉庫のシャッターが壊れていたのです。
ヘルパーさんが応急処置をしてくれ、新聞配達をしている方が声をかけてくれ、翌日業者に来てもらうことにしました。
ヘルパーさんがエサを配ろうとして、ビートパルプというエサを使い切っていて注文していないことに気づきました。
日曜日は注文できないので、二日間、いつもどおりにエサをやることができなくなりました。
さらに大変なことに、バーンクリーナーが動かなかったのです。
長男は、自分でなんとかしょうとして、わからなければ、父親に電話して聞き、ほとんどなおっていたのですが、私が機械屋に助けを求めて来てもらい、「来てもらわなくてもできたのに」と怒られました。
本当にたのもしいと思いました。
昨日の夜、初任牛のブルースが出産。
これも安産だったのですが、家族4人で対処しました。
[PR]
by fuji2213 | 2010-03-17 15:31 | 日々の生活 | Comments(3)

近くの林の伐採状況

f0097539_20172613.jpg

この写真は、家の近くの林だったところを一週間くらい前に撮ったものです。
次の写真は、今日撮ったもの。
f0097539_20184896.jpg

林が、材木置き場のようになっています。
f0097539_20193630.jpg

このように切って積まれた木材が、すでに何回も運び出されています。
[PR]
by fuji2213 | 2010-03-07 20:22 | 北海道の大自然 | Comments(0)