<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おキヨちゃん、初めての出産

昨夜のこと。
23日分娩予定のおキヨちゃんを牛舎に残していましたが、「今夜はまだだよね」と話し、私と夫はいつものように夜10時前に就寝。
眠りについた頃、「生まれてるよ」という次男(夏休みになって帰省中)の声に起こされました。
次男は、学校の宿題をやっていたら、牛の鳴き声がしたので、見に行って、出産を確認し、私達に教えてくれたのです。

大変軽いお産でしたが、生まれたのは大きなオスでした。
f0097539_1311025.jpg

天気の悪い日が続き、2番牧草の収穫ができず、悶々とした日々を過ごしていましたが、明日からは、晴れが続き、牧草の収穫もできそうです。
[PR]
by fuji2213 | 2009-07-28 13:11 | 酪農業について | Comments(2)

次男が自転車のツーリングで帰省

次男の通う学校は、16日から体育会系のクラブの大会があり、それに参加しない生徒は5連休です。
次男の所属する応援団は、壮行会でエールを切り、大会の間は活動しないようです。
そこで、クラブ活動のない友達5人で、自転車のツーリングを計画。
16日の朝、函館を出発し、その日は乙部まで行き、メンバーの一人の家に宿泊、17日に我が家にやって来ました。
夕方に到着すると思っていたのに、昼前に電話がありました。
「昼飯食わしてくれるっしょ」と。
とても暑い日で、みんな疲れた顔で、昼頃到着。
f0097539_15581052.jpg

私が急いで用意した昼食を食べて、一休みするのかと思ったら、川遊びをしに行こうということで、うちの牧草地の一番低いところから崖を降りて川へ。
しばらくして帰ってきてからひとりずつシャワーを浴びて、手作りアイスクリームを食べ終わったころは、みんなぐったりしているように見えました。
ところが、5人中3人はそれから放牧地の牛のところに行き、うちの放牧地の一番高い所にも行き、搾乳体験も少しだけやりました。
私が仕事を終えて家に戻ったときは、四角い机を出して、麻雀までやっていました。

17日の朝8時に出発。
下の写真はその準備をしているところです。
f0097539_1604595.jpg

17日はゆっくり遊びながら乙部に行き、今日も一日乙部で遊んで、明日函館の寮に戻る予定のようです。
若いチャレンジ精神とエネルギー、パワーに感心しています。
[PR]
by fuji2213 | 2009-07-19 16:01 | 家族の様子 | Comments(2)

テラミスの子「太郎」

ヨトウムシは、うちの近くの採草地も食い荒らしています。
天気が良ければ、採草してしまいたいところですが、雨が多く、とても採草できる状況ではありません。
週間天気予報を見ても、暗い気分になるばかりです。
乳房炎の牛は治療して出荷していないのに、出荷乳の乳質がよくありません。
放牧地では、アザミが大きくなって、一週間前に退治したのに、大きなつぼみがたくさん目につきます。
悪いことばかりのような気がしますが、いいこともあります。
昨日、テラミスが2回目のお産。
予定日の2日前に熱を出していたので、心配していたのですが、その3日後、安産で、元気な子を産みました。
下の写真は、今日撮った「太郎」です。
f0097539_20544461.jpg

今までの3年間は、7月のこの時期になると、放牧草が少なくなって、乳量が減っていましたが、今年は放牧地を広げたこともあり、今も乳量が減ることはありません。
搾乳の時間になっても、牛達は草地に散らばって草を食べています。
それを集めて牛舎に戻すのに時間がかかるのですが、おなかいっぱい草を食べている牛を見られるのはうれしいです。
[PR]
by fuji2213 | 2009-07-14 20:54 | 酪農業について | Comments(2)

ヨトウ虫発生

5月末に採草した牧草地が、ヨトウ虫に食い荒らされています。
今週の初めにそれを知り、雨が上がっているときに、夫がブームという機械で、薬をまいています。
f0097539_1335351.jpg

今日見に行ったら、雑草と牧草の茎ばかりの草地に、虫はまだ生きていました。
f0097539_1343063.jpg

天気が続かず、仕事がはかどらないし、牛の体調も良くない(乳房炎が増えたり、発熱の牛がいたり)し、思うようにいかないことばかりです。
[PR]
by fuji2213 | 2009-07-12 13:05 | 酪農業について | Comments(2)

やっと一番草終了

先週の金曜日に刈った一番草最後の草地を今日やっとラップにしました。
3日で仕上げる予定だったのですが、部落で不幸があり、土曜、日曜は、葬儀のお手伝いが入ったのです。
月曜日にしばって運んでラップにしようと、昨日の朝の搾乳は、ヘルパーさんを一人頼み、私とヘルパーさんで仕事をしていたのですが、機械の音がしません。
草をロールにする機械が壊れていたのです。
その機械が修理から戻ってきたのが夕方で、夫は、夜の搾乳の後に暗くなるまで、草をしばっていました。
そして今日、いつもより20分早く4時に起きて、搾乳をやり、夫は6時半から機械を動かしていました。
下の写真は、私が牛舎の掃除などをすませて家に戻って、家の窓から撮ったものです。
f0097539_2185732.jpg

この写真を撮って少ししてから、機械の音がピタリと止まり、30分くらい動きませんでした。
また何かトラブルが生じているのだろうと気になっていましたが、なんとかまた動きだし、10時前に、すべてしばって夫が戻ってきました。
それから正午すぎまで二人で運んで、少し休憩をしてからラップし、夕方の搾乳までに終了させることができました。

朝はさわやかな良い天気だと思ったのですが、それは6時前のことで、その後どんどん気温が上がっていきました。
ラッピングマシーンを動かしているときは、汗が流れ、暑さで倒れそうな状態でした。
搾乳終了後のビールはおいしかったです。

5月末から始めた一番草。
1ヶ月半かかって、昨年の一番草の1.4倍の量を収穫することができました。
[PR]
by fuji2213 | 2009-07-07 21:09 | 酪農業について | Comments(0)

一番草最終盤

一番草最後の草地は、家の近くの斜面です。
この草地は、私がテッターをかけることができないので、ずっと夫が一人でやっています。
f0097539_21303073.jpg

来年は、春から放牧地にする予定です。
私は隣の放牧地でアザミ退治をしました。
今年は、昨年や一昨年のようにマメにやっていなかったので、大きくなって、つぼみをつけているものがたくさんありました。

下の写真は、今年一番草を収穫した後、牧草の種を追播し、放牧地にしたところです。
f0097539_21313316.jpg

牛に種を踏んでもらい、ギシギシなども食べてもらい、草地がよくなったらいいなと思っています。
[PR]
by fuji2213 | 2009-07-03 21:31 | 酪農業について | Comments(3)