<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ペペロンチーノ、初めてのお産

今朝は、ペペロンチーノのお産がありました。
牛舎仕事の始めから産気づき、ひととおり仕事が終わる頃に破水して、産まれた仔牛を入れるところの用意などをしていると、するりと出てきました。
メスです。
f0097539_214926.jpg

数週間後売るので「花子」と呼んでいます。
f0097539_2144415.jpg

ペペロンチーノの隣(写真では奥)にいるのは、ペペのお母さんのペロリンです。
いつも隣の牛のエサまで長い舌でペロリと取ろうとする牛で、自分の子どもであるペペの前に置いた草も、すぐ自分の前に引き寄せています。
去年ダイちゃんが牧草地でお産をしたときは、ダイちゃんの子どもを奪って、母親のダイちゃんを仔牛に近づけなかったペロリンですが、自分の孫である花子には関心を示しませんでした。
[PR]
by fuji2213 | 2009-02-24 21:04 | 酪農業について | Comments(0)

チョモランマ4回目のお産

今朝牛舎仕事の時に、チョモランマのお産(4産目)が始まりかけていました。
朝食後、夫が見に行くと、もう生まれていました。
うれしいことにメスでした。
名前は「K2(ケイツー)」
ソリに乗せて、チョモランマの前に持って行き、なめさせました。
f0097539_14514769.jpg

一月に生まれた「キャンバス」と一緒に、後継牛として大切に育てようと思っています。
下の写真は、一ヶ月ほど前に撮ったチョモランマの写真です。
f0097539_14522272.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2009-02-20 14:52 | 酪農業について | Comments(2)

私の怪我とチャトランの怪我

一昨日の夕方の仕事中、親牛に足を踏まれてしまいました。
その牛は、レンコンチッチ。
一昨年次男が共進会に出した牛で、人に馴れているのに去年初産で搾るのに苦労し、今でもよく動く牛です。
ちょっと油断してしまいました。

痛くて痛くて、仕事が終わるとすぐ病院に連れて行ってもらいました。
右足の小指が骨折しているかもしれないとのこと。(レントゲンでもはっきりわからないとのこと)
固定して、松葉杖で帰ってきました。
思うように動けないつらさを味わいました。
痛み止めを飲んでいたら、今日はだいぶ痛みが取れたので、固定はやめて、病院に行きました。
レントゲンは来週また撮ることにし、お医者さんは、それまで安静にしておいたほうがいいと言っていました。
仕事はゆっくりやるつもりですが、授業が終わった高校三年の長男に、明日帰って来て手伝ってもらうことにしました。

f0097539_1534246.jpg

チャトランは、気持ちよさそうに寝ていますが、座布団にあたっている方に大きな怪我をしています。
うちに来る野良猫とケンカしてかじられ、そこからばい菌が入って、一度病院で膿を抜いてもらったのですが、広範囲で毛が抜け、とても痛々しい状態になっています。
[PR]
by fuji2213 | 2009-02-13 15:36 | 家族の様子 | Comments(4)

次男のいない土日の食事

次男が、山村留学をしていた小学校時代から参加している、歩くスキー大会に今年も参加。
昨日から一泊で出かけていました。

昨夜の夕食は、次男の嫌いな雑穀米を食べました。
今日の昼食は、次男が食べたいと言っていたけれど、3人分作るのは面倒なので作っていなかった、鍋焼きうどんを準備しました。
二つの小さな鍋それぞれに、出し汁や具(鶏肉、椎茸、ちくわなど)を入れて蓋をし、後でうどんとネギと玉子などを入れようと思って、牛舎にお昼の仕事をしに行きました。
ところが、寝ていたチャトランを外に出すのを忘れていたのです。
戻って見ると、ショックなことに、鍋が一つカラになっていました。

4月から、子どものいない生活になります。
考えるととても寂しいので、二人の食事を楽しもうと思ったのに。

7年前、子ども二人が山村留学に行った時も二人の生活でした。
あの時も随分寂しかったけど、職場にたくさんの子どもたちがいたので、仕事に力を注いで紛らわしていました。
今の職場にいるのは、言葉をしゃべらない牛達だからなあ。
夫もいるけど。
夫は、「結婚したときは二人だったじゃないか」と言います。
「チャトランがいる」とも。
でも・・・。
[PR]
by fuji2213 | 2009-02-08 20:29 | 家族の様子 | Comments(4)

今の放牧風景と牛舎の修理

f0097539_20513082.jpg

親牛達は、4、5頭ずつ外に出し、運動させています。

でも、若牛のおシゲちゃんとおキヨちゃんは、親牛舎につなぎっぱなしです。
おシゲちゃんの足下の木が腐っていたのですが、おシゲちゃんは、それを蹴って壊してしまいました。
頭を振って、上や横の木にぶつけたりもするので、早く修理をしなければ大変なことになりそうでした。
そこで先日この二頭を移動させ、夫が、上の方の木をパワーウインチというもので持ち上げて修理をしました。
f0097539_2052176.jpg

腐った部分を切り取ったところです。
f0097539_20531227.jpg

ここに他の木を切ってはめ込み、金具で固定しました。

その翌々日、牛舎に行くと、入り口が水浸し。
ウオーターカップの上で水道管が壊れ、水がふき出していたのです。
f0097539_20542851.jpg

きれいに掃除をするのが大変でした。
そして夫はまたその修理をしました。
[PR]
by fuji2213 | 2009-02-04 20:53 | 酪農業について | Comments(0)