<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

繁殖不調13連敗

今年になって、牛の繁殖が不調です。
発情は結構見逃さずに、人工授精をしているのに、妊娠しないのです。
今日は、コロネの9回目の人工授精をしました。
今年になってから13連敗で、まだ一頭も妊娠鑑定プラスの結果が出ていません。
これから放牧の力で、うまくいって、春産みが増えることを願っています。

実のなる木があると楽しいので、去年はブルーベリーを植えました。
今年は、さくらんぼと実さんしょうの苗木を二本ずつと、栗を6本植えました。
f0097539_8533890.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2008-04-29 16:19 | 酪農業について | Comments(2)

採草地のフキ

今日は、家のまわりに生えてきた、アスパラガス、ミツバ、セリ、ギョウジャニンニクを採りました。
それらはみんな食べるためですが、採草地のフキは、根こそぎ退治したいと思い採りました。
下の写真のような状態が何カ所かあり、根こそぎ採った後に、牧草の種を植えようと思っています。
f0097539_203432.jpg

昨日私はカーサンズでチーズ作りをしていましたが、その間夫は、牧草地のギシギシを鎌で刈っていました。
去年播いた牧草がちゃんと生えてくるように、草地がよくなるように頑張っています。
[PR]
by fuji2213 | 2008-04-26 20:34 | 酪農業について | Comments(2)

昼夜放牧スタート

f0097539_9391239.jpg

20日から昼夜放牧をスタートさせました。
育成牧場に出していた若牛たちは、冬の間ずっと牛舎につなぎっぱなしだったので、出入りがなかなかスムーズにいかず苦労していますが、牛のいる風景を眺めるのが楽しいです。
f0097539_9394832.jpg

気温が高い日が続き、水仙が一気に咲いています。
山菜も例年より早く出ていて、つくし、山わさび、ギョウジャニンニク、ミツバを一週間以上前から、家の近くで採って食べています。
今年は、「葉わさび」も初めて料理して食べました。
[PR]
by fuji2213 | 2008-04-22 09:40 | 酪農業について | Comments(0)

肥料散布

今日は、肥料まきを行いました。
少し離れた借地の草地に、昼食のおにぎりを持って行き、肥料の袋を開けて片づける手伝いをしました。
車の中で昼食を食べた後、私もトラクターを運転し、肥料まきを初体験。
f0097539_20514818.jpg

「札幌コンポスト」という有機肥料をまきました。
久しぶりのトラクターは、少し恐かったのですが、スムーズに仕事が進んで良かったです。
[PR]
by fuji2213 | 2008-04-15 20:52 | 酪農業について | Comments(0)

放牧スタート

f0097539_21341564.jpg

今日から、親牛の放牧をスタートさせました。(去年より11日はやい)
今年は雪解けが早く、4月になると、あちこちで、放牧を始めているという話を耳にしたり、目にしたりして、早くウチでもやりたいなあと思っていました。
でもなかなか地面が乾かなかったり、少しでも放牧地を広げるために、夫が笹を刈ったりしていたので、昨日準備が整い、本日スタートとなりました。

霧雨がちで天気は良くありませんでしたが、放牧地に出た牛たちはうれしそうで、特に若い牛たちははしゃいで跳ねまわっていました。

先週は、クロッカスが乳房炎になったり、スニーカーが腸炎で熱を出したりで、どちらも抗生物質の薬を使い、出荷できない牛乳が多くありました。
妊娠していると思っていた牛が妊娠鑑定でマイナスだったり、3月にプラスと判定されていた牛が発情したり、繁殖がなかなかうまくいきません。
牧草地では、秋に発生したヨトウムシの生き残りを見つけ、部分的に殺虫剤を使ってみることにしました。

気が重くなる事が続いていたのですが、牛を放牧させると、晴れ晴れとした気分になりました。
[PR]
by fuji2213 | 2008-04-12 21:34 | 酪農業について | Comments(2)

ヒヨコ第2号「ピヨスケ」

f0097539_2181067.jpg

この写真は、昨日いただいたオスのヒヨコ第2号と、殻のない玉子(サイズはたぶんS)です。
殻のない薄皮だけの玉子は、たまにあるそうです。
触った感じは、ぷよぷよしてスライムのようです。
ヒヨコは今年のクリスマスのごちそう用なのですが、「ピヨスケ」と名付け、私はかわいがっています。
今は家でゆっくりする時間がないので、エプロンのポケットに入れて台所に立ちました。
f0097539_2184585.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2008-04-10 21:09 | 日々の生活 | Comments(0)

なめこの植菌

昨日息子二人と一緒に、なめこの植菌をしました。
薪用にもらってきた材木を見た知人が、これでなめこを栽培したらどうかとアドバイスをくれたからです。
f0097539_9395317.jpg

長男が木にドリルで穴をあけ、そこに私がなめこの菌(下の写真)を入れ、次男がトンカチで叩き家の横の木陰に運んでいきました。
f0097539_940174.jpg

作業中に来た獣医さんが、「子どもと一緒にやると子どもも仕事を覚えていいな」と言われたのですが、子ども達はふたりとも小学校で経験しているので、私が教えてもらったのです。

夕方の牛舎仕事中に、ピコポンがF1のオスを出産。
安産で、子ども達の手伝いもあり、普段の仕事時間中に、初乳を搾って飲ませるところまででき、非常にラクなお産でした。
次男は今日が始業式。
長男の手伝いもあと二日になりました。
[PR]
by fuji2213 | 2008-04-07 09:41 | 日々の生活 | Comments(2)

牧草地のクッキー、たくましくなったピヨ吉

f0097539_1238789.jpg

クッキーは、牧草地のお散歩が大好き。
春休み中の次男がよく連れて行き、ついでにアザミ退治もしてくれています。
f0097539_12383635.jpg

ピヨ吉は、たくましくなり、めんどりを引き連れて歩き回っています。
昨日は、ニワトリたちをもらってきた農園で、廃鶏の解体があり、そこに参加し、また6羽いただいてきました。

31日、エビセンが初めてのお産をしました。
5月生まれのエビセンは、牛舎で一番小柄な牛で、ちゃんと分娩ができるのか心配でしたが、予定日より6日早く、F1のメスを出産。
安産で、親子とも元気です。
[PR]
by fuji2213 | 2008-04-03 12:39 | 日々の生活 | Comments(0)