<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2007年を振り返って

f0097539_22333196.jpg

この写真はピヨ吉。
10月後半、手のひらにのっていたヒヨコの、最近の姿です。
子牛たちの成長も早いと感じますが、ヒヨコの成長の早さには驚きます。

もうすぐ今年(2007年)が終わるというのも、とても早く感じます。
一難去ってまた一難、という言葉が夫の口癖になっていた1月から3月が一番大変でした。
特に、牛舎の水道がすべて凍ったことや、産後立てなくなったキューチャンとさよならしたこと
が忘れられません。
放牧の季節には、牧草収穫が始まってまもなくのホタル脱走事件、出産の翌日に亡くなって
いたフルカブチッチのこと、牧草地がヨトウ虫の被害にあいどんどん枯れていったことなど、
大変だったことがいろいろ思い出されます。

でも、牧草地の状態も、収穫した草も、去年より良くなっていると実感できたし、牛舎の中も
少しずつ明るく使いやすく変え、冬の間の牛の状態も良くなっています。
家で食べる野菜作りをしたり、掘っ立て小屋を作り、ニワトリを飼い始めたり、料理もいろい
ろ新しいレパトリーに挑戦しました。
次男が盲腸になって入院手術をするということがありましたが、その他は、家族みんな大き
な病気も怪我もなく、無事に一年を終えることができます。
近所の方や、同じ地域のいろいろな方たちに、たくさんお世話になりました。
このブログを続けることができ、読んでくださっている人たちに励まされてきました。
振り返ると、なかなか良い年だったと思います。
見守ってくださっている方、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
[PR]
by fuji2213 | 2007-12-31 22:36 | 日々の生活 | Comments(2)

2007年最後のお産

27日の夜、ズックのお産が近いことがわかり、夜中の2時に起きて見に行くと、赤ちゃんの足が出ていました。
急いでお産の準備をし、様子を見守りましたが、出ていた足が引っ込んでしまい、なかなか産まれません。
夫が手を入れて、正常であることを確認しました。
引っ張ってやろうか、どうしようか、悩みながら見守り、一時間以上たってから出産。
大変うれしいことに、女の子で、「サンダルン」と名付けました。
ズックは、三回連続メスを出産しており、スニーカー、パンプス、サンダルンは三姉妹です。

生まれたてのサンダルンをソリに乗せて、ズックの前に連れて行きましたが、ズックはサンダルンをなめなかったので、私が体を拭いてあげてから、カーフハッチに移動させました。
f0097539_1274381.jpg

ソリを使うと移動が随分ラクでした。

ズックの初乳を手搾りしようとすると、チャトランが寄ってきて、それを飲みたそうにしていました。
f0097539_1285749.jpg

チャトランは初乳が大好きで、飛び散ったもの、こぼれたものを必死になめています。

ズックは昨年のお産の時に起立不能になっているので、今回は、事前に畳を敷いたり、産後すぐカルシウムの点滴をしたり、できる限りのことをやっています。
その成果なのか、しっかり寝起きし、乳を出しています。
[PR]
by fuji2213 | 2007-12-29 12:17 | 酪農業について | Comments(0)

ホワイトクリスマス

子どもの頃、道内の雪の少ない地域で育った私は、クリスマスに雪がないとき、残念に思っ
ていました。
今年のクリスマスは、きれいな雪景色を見ることができています。
f0097539_1438124.jpg

昨日の昼食は、久しぶりに次男とピザを作りました。
トマトソースに使ったトマトもトッピングのコーンも、夏から冷凍しておいたものです。

午後は、ケーキを焼きました。
次男がチョコレートケーキをリクエストしたので、料理の本を見ながら、スフレタイプのガトーショコラに挑戦。
f0097539_14392696.jpg

見た目はもうひとつでしたが、味はおいしくできました。
[PR]
by fuji2213 | 2007-12-25 14:45 | 日々の生活 | Comments(0)

昨日は冬至

朝、まだまっ暗なうちに仕事を始め、なかなか明るくならない日が続いています。
夕方も、すぐ暗くなります。
でも昨日は冬至。
これから、少しずつ日が長くなると思うとうれしいです。

昨日、次男がしきりに「お兄ちゃん、ソリ遊びしよう」と長男を誘っていましたが、長男は相手にしていませんでした。
ソリは、産まれたばかりの子牛を移動させる時に使えると聞き、大きなものを今年購入したのです。
夕方みんなで仕事に出るとき、次男がソリを持って山に登ると、長男も追いかけて、二人で一滑りしていました。
するとまもなく月がくっきり見えてきました。
f0097539_11104086.jpg

牛たちにエサなどを配り、搾乳を始める頃には、あたりは暗くなり、電灯がついていました。
写真の真ん中にあるのは、うさぎ(ウッサ♀)の小屋です。
f0097539_1111971.jpg

子ども達は、時々遊びながらも、しっかり手伝ってくれるので、スムーズに仕事ができ、その後の夕食の支度に、力が入ります。
昨日は、かぼちゃの煮付けも食べました。
[PR]
by fuji2213 | 2007-12-23 11:11 | 日々の生活 | Comments(2)

北星余市高校の本「しょげてんな」

長男が帰省してくる時に、高校の生徒達が中心に作った本「しょげてんな」を持って帰ってきました。
f0097539_11532265.jpg

以前よくしていた読書をここではあまりしていませんが、楽しみに待っていたこと、息子達の手伝いで牛舎仕事が速く終わることで、昨日は時間をとって、薪ストーブの横で一気に読みました。

生徒や卒業生が、この北星余市高校にたどりつくまでのこと、楽しいだけじゃない高校生活で得たものを、辛い過去に向き合い、自分を見つめて書いたものです。
世間一般の学校なら公表しないだろう現実を読んで知り、驚きました。
そして、今まで以上に、この学校の教職員の偉大さを感じました。
子ども達の気持ちを思い、親の気持ちを思い、先生達の愛情と苦労を思い、涙で文字がかすんだところが何カ所もありました。
人間って、こんなに変わる可能性を持っているんだということがよくわかります。
全国で、絶望し苦しんでいる子ども達、若者達に、ぜひこの本を読んでもらいたいと思いました。
[PR]
by fuji2213 | 2007-12-17 11:53 | 日々の生活 | Comments(2)

家族

山田洋次監督の新しい映画「母べぇ」を観たいと思うのですが、映画館には行くことができな
いので、DVDになるまで我慢です。
代わりに、今まで観ていなかった映画「家族」をレンタルDVDで観ました。
九州から北海道へ開拓酪農に入る道中、赤ちゃんが亡くなったり、北海道での歓迎会の夜
、おじいちゃんが亡くなったり、観ていて胸が苦しくなりましたが、最後は6月の牧場を舞台に
明るい雰囲気で終わり、よかったです。

さて、我が家の家族の話。
最近次男が学校に行く時間に、「いってらっしゃい」と声をかけることができる日がよくありま
す。
私の言葉に次男は「ん」としか応えません。
学校から帰った時も、「お帰りなさい」と言うと「ん」
ところが先日、「ただいま」と元気な声が聞こえ、私もはりきって「お帰りなさい」と言うと、「チ
ャトランに言ったんだけど」という返事。
猫のチャトランには、いつも愛情たっぷりに話しかけている次男です。

明日は、下宿している長男が帰ってきます。
私は一週間も前から、帰ったら何の料理を作ろうか、あれこれ考えています。
[PR]
by fuji2213 | 2007-12-14 15:20 | 家族の様子 | Comments(0)

乳価の値上げは切実

来年の営農計画を立て始めています。
2年目の今年は赤字を覚悟でやっていましたが、3年目になる来年には経営を安定させたいと思っていました。
でも、エサ代と燃料代は値上がり、子牛の売値は下がり、このままでは計画の上でもプラスになりません。
今交渉されている乳価の値上げが切実です。

毎朝ニワトリ小屋にエサや水を持っていくと、うさぎのクーちゃんが、外に出ようとします。
白い雪の中の黒いクーちゃんの姿も、なかなかよかったので、写真を撮りました。
f0097539_14473687.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2007-12-10 14:50 | 酪農業について | Comments(1)

尿溝にひっくり返っていたクロッカス

昨日の朝、牛舎に行くと、尿溝に、クロッカス(二月に初めてのお産をする予定の若牛)がひっくり返っていました。
背中を下にして、苦しそうにうめきながら、足をまっすぐ伸ばし、私たち二人で動かそうとしても動きません。
お腹がふくらみ、ガスがたまっているようなので、獣医さんに連絡し、それからお隣の酪農家に助けを求めました。
ご夫婦ですぐかけつけてくださり、経験と力で、クロッカスを起きあがらせることができました。

クロッカスは、首につけていたチェーンがはずれ、牛舎の中を動き回り、エサを置いていた所にも行き、袋の中のコーンを7、8キロ食べて、通路に寝て、尿溝に転がってしまったようです。
起きあがったら、元気にしていたのですが、日頃わずかしか食べさせていないエサを盗食していることが、危険なことだと、獣医さんは言い、血管注射をしてくれました。
昨日は牧草を食べず、心配で、午後にも獣医さんに治療してもらいました。
今日はすっかり元気になり、安心しました。

今、牛床にも通路にも、下の写真のように、藁をたくさん敷いています。
f0097539_2137279.jpg

牛がすべらないし、きれいで良いのですが、このようにしたのには、もう一つわけがあります。
今年収穫した牧草は、去年のようなカビなどはほとんどなく、牛たちがよく食べるものも多いのですが、苅り遅れの乾草があり、大量に食べ残しがでたのです。
このように牛床や通路にまくと、糞出しの時に苦労しています。
[PR]
by fuji2213 | 2007-12-04 21:37 | 酪農業について | Comments(3)

鮭とば

3週間ほど前に、鮭を一本いただきました。
リンクしているブログ「うしおばさんの雑記帳」で、鮭とば作りの記事があったので、次男が作ろうと言い、少しだけ実験のような気持ちで、やってみました。
お酒とめんつゆを混ぜたところに、二晩漬けておき、それから薪置き場に干しておきました。
f0097539_13352799.jpg

凍っている日もあり、どうなることかと思いながら、見ていましたが、今日味見をしたら、結構おいしかったです。
次男は、「来年はもっとたくさん作ろう。僕が三枚におろすから。」と言っています。

今日は、手作りの山ブドウジュースも、飲みました。
おいしかったです。
ヨーグルトにかけたり、山ブドウアイスクリームを作ったりして、楽しむことができそうです。
[PR]
by fuji2213 | 2007-12-01 13:23 | 日々の生活 | Comments(1)