<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

参議院議員選挙

昨日は、参議院議員選挙の投票日。
私は、増税反対、改憲反対の立場で、一票を投じました。
結果は、今の政権に対する批判が現れていましたが、改憲の動きを止めるものにはならなかったのが残念です。
選挙前に、友人たちとメールのやりとりをしたのですが、その中に、次のようなメールがありました。
同じ思いなので、転載させていただきます。

 うちの子の高校は、先生も生徒もそういった議論を戦わせることをよくするらしく、勉強はあんまりしないけど、いいことだと思っています。
入学式、卒業式ともに「君が代」を公立高校だから流すんだけど、だれ一人歌わないし、起立もしない。先生たちも口を一文字。
 どちらも極端は嫌だとは、私の持論だったのですが、以前の私と違い、高校でこんなふうにいろいろ考えることは、そしていろいろな人と接することができることは、たんにガリガリ勉強してるより、大切なことかもしれないと思うようにもなっています。
 知り合いの落語の原稿かいている人に「憲法9条」の落語を書いている人がいて、最近あちこちの公民館等に呼ばれるとか。それもうれしい知らせでした。
 こうした草の根的な活動が、きっと人を動かすし、目覚めさせるのではと考えています。
 何もなかなかできないけれど、すこしでも改憲を防ぐなにかがしたい。
 その思いは、強いです。
[PR]
by fuji2213 | 2007-07-30 20:36 | 日々の生活 | Comments(1)

畜産共進会

今日は、町の畜産共進会でした。
ここで、牛の美人コンテストのようなものがあり、次男がうちの育成牛(レンコンチッチ)を出陳
しました。
f0097539_2058140.jpg

元酪農家で共進会の全道大会まで何度も行かれている方が近所にいて、次男はその方にいろいろ教えていただき、毎日朝夕30分この牛の世話をしてきました。
見違えるくらい美しくなり、未経産ミドルクラスという部で一等でした。
一等と言っても、実は出陳していたのが一頭だけだったのですが、審査員が、この牛は美しく何頭かいても上位に選ばれたでしょう、と言ってくれました。
そしてさらに、次男のことについて、この少年がよくリードし牛を美しく見せていた、この少年に
拍手を!と言ってくれたのです。
賞品も子牛のエサなどたくさんいただきました。
次男は昨日から緊張していましたが、とても楽しかったようです。
父親に頼んで撮ってもらったビデオで研究し、来年に備えようとしています。
[PR]
by fuji2213 | 2007-07-26 20:57 | 酪農業について | Comments(2)

牧草収穫でのトラクターデビュー

今日二番牧草の収穫で、私も下のトラクターに乗りました。
f0097539_20592065.jpg

夫が牧草を刈った畑で、テッターという機械を動かし、刈った草をかきまぜて広げて、陽に当てて乾かす作業です。

大きなトラクターなので、私が乗るには勇気が必要だったのですが、来月とっても楽しみなことができ、そのことを思うと、大きな気持ちになって、乗ることができました。
楽しみなこととは、足寄で行われる、放牧酪農ネットワーク交流会に参加することです。
2泊3日、しかも平日に家をあけることになるので、参加は難しいかなと思ったのですが、どうし
ても行きたくて、家族に相談したところ、次男が、クラブを休んで仕事を手伝うから行ってもいい
よ、と言ってくれたのです。


今、ビニールハウスでは、どんどん野菜の収穫ができています。
f0097539_20594618.jpg

この他に、大根と春菊も収穫しました。
[PR]
by fuji2213 | 2007-07-23 20:59 | 酪農業について | Comments(6)

木の実

f0097539_1621069.jpg

先日、放牧地の横に、食べられそうな木の実を見つけ、食べてみました。
甘くておいしかったです。
何の実なのか、知り合いに聞いてみたところ、クワの実だとわかりました。
f0097539_163362.jpg

今日は家の近くにあったグミの実を摘みました。
f0097539_1634018.jpg

インターネットで調べて、グミジャムを作りました。
意外と簡単にでき、おいしいです。
毎年この季節の楽しみになりそうです。

仕事の方は、二番牧草の収穫を始めました。
量は本当に少ないのですが。
[PR]
by fuji2213 | 2007-07-19 16:03 | 日々の生活 | Comments(2)

待望のホルメス誕生

お産が近づいておっぱいが大きくなっていた「クロスワード」は、平地しか放牧していない育成牛の所に入れていました。
今朝、その「クロスワード」の横に、生まれたての子牛がいました。 
f0097539_1514647.jpg

昨年の9月以来、10ヶ月ぶりの、ホルスタインのメス誕生です。
初乳もしっかり飲み、カーフハッチに入って、元気に鳴いています。
大事に育てて、立派な後継牛にしたいと思います。
名前は、「シゲ」
熱海に住む伯父さんがつけてくれました。
私たちは、「おしげちゃん」と呼んでいます。
[PR]
by fuji2213 | 2007-07-13 15:02 | 酪農業について | Comments(3)

七夕の日

昨日は、私が住む町のふるさと絵本「龍の神とうぐい沼」の原画展に行きました。
f0097539_21344573.jpg

とっても素敵な和紙絵でした。
絵本・紙芝居とミニコンサートもありました。
コンサートはチェロの二重奏と、カントリーミュージック(ギター、バイオリンと歌)で、どの曲もすばらしかったです。
私が住んでいる町や隣の町には、多彩な文化人がいるのだと知り、うれしくなりました。

この会の主催者である狩場芸術愛好会の会長で、絵本を作った大倉尚美さんは、酪農家で、最近詩集も出版されています。
詩集は、書店に注文しているので、届くのが楽しみです。

昨日は、七夕だったので、星空の写真を載せます。 
夫が撮った織り姫と彦星です。
f0097539_21351898.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2007-07-08 21:35 | 日々の生活 | Comments(0)

カウハッチ

f0097539_1691654.jpg

いつもお世話になっている肉牛農家さんが、牛飼いをやめるということで、使わなくなったカウハッチを譲ってくれました。
産まれた子牛を2ヶ月ぐらいまで入れておくことができるものです。
雑草だらけになっていた中庭に4つ置きました。
f0097539_169395.jpg

ここに早く子牛を入れたいです。
次のお産予定は来週で、その後は8月中旬、それから10月末までないのですが。
[PR]
by fuji2213 | 2007-07-05 16:09 | 酪農業について | Comments(5)

一番草の収穫は終わったけれど・・・

本日一番草の収穫作業が終了しました。
今年は天気の良い日が続き、昨年に比べて、順調に進みましたが、雨が少ないということで、放牧地の草の伸びが悪く、牛たちの乳量がぐんと下がっています。
一番草を刈った後も、伸びが悪く、二番草はどれだけとれるか心配です。

「おお牧場は緑 草の海 風が吹くよ  
 おお牧場は緑 よく茂ったものだ」
で始まるこの歌。
以前から知っていましたが、「ミルククラブ」という雑誌に載っていて、スロバキア民謡だったと初めて知りました。
そして、この歌の三番の歌詞、初めて見たような気がしました。
「おお仕事は愉快 山のように積み上げろ
 おお仕事は愉快 みな冬のためだ

 雪がとけて 川となって 山を下り
 谷を走る 野を横切り 畑をうるおし 
 呼びかけるよ 私に         」

仕事をしながら、この歌が頭の中に響きましたが、なかなか愉快な気分で仕事ができないのが残念です。

この歌、酪農家の仲間が集まった時、みんなで一緒に歌いたいなあと思いました。
[PR]
by fuji2213 | 2007-07-02 21:11 | 酪農業について | Comments(4)