<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いちごミルク大福

いちごミルク大福のレシピを見たとき、これはいい、今毎日数個収穫しているイチゴと牛乳を使って、簡単に作れそうだと思いました。
いちごを市販のこしあんでくるみ、そのまわりに、大福の生地をつけたらいいだけ。
大福の生地は、白玉粉と砂糖と牛乳を混ぜて、電子レンジにかけ、途中でまた混ぜて電子レンジに入れ、混ぜて平らに伸ばすだけ。
ところが、実際にやってみると、生地になめらかさがない上に、その生地を伸ばすことも、生地であんいちごをくるむこともうまくできず、こんな状態になってしまいました。
f0097539_2085344.jpg

でも次男の感想は「おいしかった。感動した。」でした。

ビニールハウスでは、ピーマンの収穫もできました。
f0097539_2092277.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2007-06-29 20:09 | 日々の生活 | Comments(2)

次男の日曜日と長男から送られてきた写真

日曜日のこと。
次男が朝6時に起きて牛舎に来た時、搾乳が終わったところだったので、まず牛追いを手伝ってもらいました。
その後彼は牛舎の糞出しをして、ビニールハウスを開けて、朝の仕事終了。

朝食後、週一回の新聞配達のアルバイトに行き(自転車で40分ほど)、帰ってからハウスの水やり。

その後、大阪から来ているお客さんにも手伝ってもらって、育成牛の「レンコンチッチ」を引き綱で歩かせる練習をしていました。
共進会という牛の美人コンテストに、レンちゃんを出すことを考えてやり、結構おとなしく歩かせることができていました。

昼食は、ピザを作ってごちそうしようということで、ピザ作り。
お客さんがチーズカッターを持って来てくれたので、私がカーサンズで作ったゴーダチーズを削って載せました。
下の写真は、ピザの焼く直前の状態です。
f0097539_8165556.jpg

午後は父親と一緒にトラクターに乗り、採草作業。
大きなトラクターにクッションを持って乗り、「少し酔った」と言いながら、でも生き生きと帰ってきました。

それからビニールハウスへ行き、シシトウを収獲。
ハウス横にある山わさびも収穫。
お客さんにおみやげとして持って帰ってもらうのだと言って。

夕方の牛舎仕事は最初から手伝い、搾乳時間が短く、彼が牛をスムーズに動かしたため、牛舎で一頭も糞をさせずに夜の放牧に出しました。(毎朝糞出しの仕事をしている彼にとって、次の日の仕事が激減)

その後お客さんに温泉に連れて行ってもらい、夕食はみんなでジンギスカンを食べました。
収穫したシシトウも焼いて食べました。

トマト農家でアルバイトをしている長男から、写真が送られてきました。
f0097539_8173699.jpg

たくさん食べさせてもらっているようです。
「かなりうまい」そうです。
[PR]
by fuji2213 | 2007-06-26 08:17 | 家族の様子 | Comments(0)

きゅうりの収穫と長男のアルバイト

f0097539_19511593.jpg

一昨日ビニールハウスで撮ったきゅうりの写真です。
そして今日、ハウスに行った次男が、きゅうりを3本収穫してきました。
初めて収穫したきゅうり。
サラダにしようか、漬け物にしようかと相談したら、そのまま味噌をつけて食べようということになりました。
おいしかったです。

今ハウスでは、トマトとシシトウも青い実をつけています。

トマトといえば、下宿生活をしている高校二年の長男が、今トマト農家でアルバイトをしているとのこと。
トマトが好きな子なので、いいアルバイトだと思いましたが、仕事はかなりきついようです。
いつまで続くかわかりませんが、アルバイトで経験したこと、学んだことをいろいろ教えてもらうのが楽しみです。
[PR]
by fuji2213 | 2007-06-23 19:51 | 日々の生活 | Comments(0)

さよなら「ミント」

今日、「ミント」を廃用牛として売りに出しました。
ミントは、平成8年生まれで、今年の4月に7回目のお産をしました。
出産後の乳量が少ない上に、二つの乳房が乳房炎になり、一日3回の手搾りでも改善しなかったので、廃用にすることを決めました。
f0097539_2145366.jpg

牛舎では写真のように横向きに座り、一度座ると放牧に出すときもなかなか立たず、牧草地では迎えに行ってもなかなか動かず、手のかかる牛でした。
去年の春、私にビチャビチャの糞を浴びせた牛でもあります。
正直なところ、いなくなったらすっきりすると思っていましたが、これから肉になるのかと思うとちょっとかわいそうです。(夫は「ミントがミートになる」なんて言っていますが)

ミントがいなくなり、ウチの親牛は15頭になりました。
(15頭の中には、平成一桁生まれが、まだ5頭います。)
親牛舎には、もう一頭、育成牛の「クロッカス」を入れています。
去年私が仕事を始めた頃、まだ子牛だった牛です。
最近確認したのですが、この牛、来年2月に出産予定で、搾乳牛に加わることになっています。
少しずつ世代交代です。
[PR]
by fuji2213 | 2007-06-21 21:07 | 酪農業について | Comments(0)

夫は牧草収穫作業、私はチーズケーキ作り

夫は、家から少し離れた牧草地で、一日牧草収穫作業をしています。
「私もやるよ」と言ったら、考えて、「やらなくていい」と言われました。
練習していたより大きなトラクターに機械をつけているということと、私に教えている時間、自分がやった方がいいということと、横の田んぼに草をとばしたら困るということです。
私は、お昼ご飯を作って運び、牧草地で一緒に食べて、あとは家で洗濯をしたり、料理を作ったり、手作りチーズを使ってチーズケーキを焼いたりしていました。
f0097539_7475744.jpg

生クリームを入れず、あまりふくらんでいませんが、味はまずまず。
自家製チーズでチーズケーキまで作れるなんて感動しました。

私は、自分だけのんびりしていて、申し訳ないような気がしますが、先週の疲れをやっととることができました。
夫は、疲れをためているので、心配です。
[PR]
by fuji2213 | 2007-06-19 20:45 | 酪農業について | Comments(0)

牧草収穫の真っ最中にトラブル発生

日曜日夕方、放牧していた牛たちを牛舎に戻したら、「ホタル」がいないのです。
搾乳時間を遅らせて薄暗くなるまで捜しましたが、見つかりませんでした。
月曜日は朝から、下の写真のような沢を歩いて捜しましたが、やっぱりどこにも姿はなく、鳴き声も聞こえません。
f0097539_2133275.jpg

「ホタル」は、昨年秋にお世話になっている牧場から「エメラルド」と一緒に初任牛として購入し、その時は、うちの牛舎に入らずに走り出し、つかまえて牛舎につなぐのに苦労した牛です。
放牧できるようになるのか不安でしたが、電牧の怖さを教え、4月からずっと放牧していました。
「エメラルド」となかよしで、放牧地でもほとんど一緒に行動していました。
そして、「エメラルド」と同じ日に発情し、人工授精を行い、最近妊娠鑑定をしてもらって、喜んでいたところでした。

もうどこかで死んでいるのではないかと思いながら、午後も捜しました。
すると足跡発見。
そこからはちょっと明るい気持ちで足跡をたどっていきました。
田んぼや畑にも少し入ったあとがあり、持ち主に申し訳ないと思いながら、よその牧草地にも入らせてもらいました。
今まで歩いたことのない所で、いったいどなたの土地なのかも、どのあたりなのかもわからない場所です。
あちこち捜していると、突然目の前に現れたのです。
f0097539_2142317.jpg

うれしかった!
でもそれからがまた大変でした。
最初は向こうから寄ってきたホタルが、綱をつけて引こうとしても、違う方に行こうとし、一番行かせたくなかった田んぼも入ってしまい、なんとか出しても、また入ってしまい・・・。
木にくくりつけて置いていこうとしたら、その近くで以前牛飼いをしていた方が手伝ってくれて、道路の近くまでやっと連れて行くことができました。(道路に出るには、川も渡らなければいけないような所でした)
そこで農協が手配してくれた運搬車を待ち、その間次男が搾乳をしてやりました。

やっと牛舎に戻って、いつもより遅い作業をして、それが終わってから、田んぼの持ち主の方へ謝罪に伺い、お世話になったお宅にお礼に行き、家に帰ったらへとへとでした。

火曜日、ホタルは牛舎に残し、ホタルが入ったと思われる笹藪のあたりに、針金をはりました。(今まで笹藪のあたり一面電牧はなかったのです)
本当は、月曜日に、ロールにした牧草をラッピングする予定でしたが、できなかったので、それからラッピングの作業。
機械の調整中に、夫が指をはさんで、かなり深い傷を負ってしまいました。
病院に行っている時間はないので、私が薬屋に車を走らせ、応急手当をして、作業をしました。
思っていたより時間がかかり、終了して昼食を食べたのは午後2時。
それからまたいろいろ仕事をして、夕方の牛舎仕事を始める時には、もうかなり疲れていました。

ところが、牛を迎えに行くと、今度は「タッチ」がいないのです。
「タッチ」は、まだ2産しかしていなくて、今牛舎で一番乳量の多い牛です。
フラフラになりながら、また沢から田んぼからあちこち捜しまわりました。
今度は鳴き声が聞こえたのですが、見つけられず、途方に暮れながら、牛舎に戻る途中、なんと、門の近くに立っているタッチを発見!
涙が出ました。

水曜日、牛たちはみんな牛舎に残して、牧草収穫作業の合間を縫って、今まで電牧をはっていなかったところに、はっていく作業をして、完全に包囲できた山の方に牛を放牧しました。
道路をはさんだ牧草地(今まで昼間放牧していた所)は、まだ電牧のはれていないところがあり、ポールも線も足りないので(火曜日に注文したところ)牧草収穫をしながらの電牧はりが続きます。
[PR]
by fuji2213 | 2007-06-13 21:04 | 酪農業について | Comments(8)

牧草収穫作業スタート

f0097539_15285385.jpg

夫は3日から牧草収穫作業をスタートしました。
私は今回は手伝いませんでした。
私がトラクターでの牧草作業にデビューするのは、来週かな?

お手軽チーズ作りのその後ですが、作り始めて一週間くらいで、クリームチーズとして、パンに塗って食べ始めました。
f0097539_15292193.jpg

日に日に、チーズらしいコクが出てきています。
白カビをつけたら、立派なカマンベールチーズになりそうです。
白カビ菌をどうやって手に入れるか、これから調べてみます。
[PR]
by fuji2213 | 2007-06-06 15:29 | 酪農業について | Comments(2)

いちごと蛇のこと

次男が、朝突然「じゃんけんしよう」というので、「何のじゃんけん?」と聞くと、今日ひとつだけいちごが収穫できるから、誰が食べるか決めようとのこと。
「食べていいよ。まず写真を撮ってからね。」と私。
下の写真は、彼が夕方撮ったものです。
f0097539_16151195.jpg

おいしかったようです。

最近ちょっと嫌なことがあります。
一昨日から、家の屋根裏で、蛇の動く音がしているのです。
そして、姿も現しました。
f0097539_16153275.jpg

以前の職場に、理科の先生で、部屋でたくさんの蛇を飼っていた人がいました。
家の守り神として、縁起が良いとも聞くのですが、私はぞっとしています。
[PR]
by fuji2213 | 2007-06-04 16:15 | 日々の生活 | Comments(6)

すずらん

f0097539_20543254.jpg

すずらんは、私が子どもの頃から好きだった花です。
北海道で生まれ育った私が、関西で生活していた頃、ふるさとを感じる花でもありました。
今の生活では、花を植えたり育てたりする余裕はないのですが、前に住んでおられた方が、いろいろな花を植えていました。
今日すずらんの花がいっぱい咲いていることに気づいて、とてもうれしい気持ちになりました。

ビニールハウスで育てている野菜の初めての収穫をしました。
ベビーサラダミックス。
f0097539_20545741.jpg

夕食時、サラダで食べました。
 
[PR]
by fuji2213 | 2007-06-01 20:55 | 日々の生活 | Comments(2)