<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「クロスワード」が妊娠

今日、獣医さんに来てもらい、「クロスワード」の妊娠診断と他数頭の繁殖を診てもらいました。
「クロスワード」というのは、後ろの乳頭がクロスしている黒い牛で、その子どもがメスの時は、パズル系の名前をつけようと考えて、私が名付けた牛です。
f0097539_21514160.jpg

平成9年生まれで、今までにまともなお産は4産。二回流産しています。
発情がとてもはっきりしていて、今年5月、放牧を始めた時にすぐ他の牛に乗りかかっていました。
その後も発情のたびに、他の牛に乗ろうとしたり、乗られても逃げなかったり、また乳量も発情の時は少なくなるので、すぐ発情だとわかります。
他の牛の場合は、発情を見つけるとうれしいことが多いのですが、この牛は、発情の度に獣医さんに来てもらい、人工授精をしてるので、発情がわかると、「また妊娠してなかったんだ」とがっかりしてきました。
10月7日に人工授精をしてもらう時、「これで最後にします。」と獣医さんに言いました。
だめだったら、廃用にすることに決めたのです。
獣医さんは、この牛の流産歴も見て、人工授精の5日後に打つ注射も置いていきました。
そして、今日診てもらったら、妊娠していました。
よかったです。
次は、流産しないで、無事に出産できることを祈ります。

今日は他に、昨日まで夫が堆肥撒きに使っていたトラクターなどを一緒に洗いました。
堆肥や泥が顔などにも飛び、「ほくろが増えてる」と夫に言われました。
[PR]
by fuji2213 | 2006-11-28 21:20 | 酪農業について | Comments(2)

フラワーアレンジメント

昨日は、農協女性部の支店間交流会というのがありました。
フラワーアレンジメントと懇親会をかねた昼食をいただきました。
フラワーアレンジメントは初めてで、やりたい気持ちもあまりなかったのですが、講師の先生に基本の説明をしていただき、周りの人たちのやり方を見ながらやってみました。
f0097539_1585958.jpg

花に触れながら、作品を作っていくのは、思いの他楽しかったです。
みんなそれぞれ個性があり、きれいにできていました。
それを一人ずつ見てほめていた先生が、私の作品に「大丈夫ですよ」と言ってくれました。
きっと私が自信のない顔をしていたので、自分の家に飾るのならこの程度でもおかしくないという意味だと思います。
家は、なかなか片づかず、花が合うような部屋(玄関も)ではないのですが、テレビの横に飾りました。

私が出かけている間、夫は小雪の降る中、堆肥を牧草地に撒いていました。
もうすぐ雪が積もる季節がやってきますが、堆肥はまだまだ残っています。
牛たちの乳量はどんどん減っているし、牛舎の一部が牛たちに壊されることが続くし、夫はストレスや悩みをいっぱい抱えながら働いています。
私ももっと真剣に酪農の仕事のこと、牧場経営について、夫と一緒に考え働かなければいけないのだろうなあと思います。
明日は、次男の中学校のPTA研修会で、一日出かけることになっているのですが。
[PR]
by fuji2213 | 2006-11-25 15:10 | 日々の生活 | Comments(2)

私と次男の様子

最近、牧場から見える遊楽部(ユーラップ)岳の様子です。
f0097539_2049221.jpg

昨日は、カーサンズ(地域の酪農家女性のあつまり)で、チーズ作りがありました。
参加者は16人で、私は少し遅れて行ったのですが、朝9時から4時までかけて、ストリングチーズを作りました。
下の写真は、出来上がっていただいてきたものの一部です。
f0097539_20493471.jpg

手で裂いて食べました。
次回は、二週間後に、ゴーダチーズを作ります。

以前大阪で少し乗馬をしていた次男は、馬に乗りたくて、今月初め、同じ町で馬を飼っておられる牧場を紹介してもらい、乗せてもらうことができました。
今日、また乗せていただくことにしたので、おみやげに、次男が天然酵母でフランスパンを焼きました。
残念ながら、酵母は成功しておらず、パンとしてのふくらみはなかったのですが、味はおいしいおやつができました。
f0097539_20501595.jpg

乗馬はとても楽しかったようです。
私も、彼の乗馬中、そのお宅におじゃまして、赤ちゃんをだっこさせてもらったり、お母さんとおしゃべりしたりして、楽しい時を過ごすことができました。
[PR]
by fuji2213 | 2006-11-23 20:51 | 日々の生活 | Comments(2)

教育基本法を変えないで

ずっと天気が悪くて、昼夜放牧も無理になり、毎日空と牧草地を見ながら、牛を放牧する時間を考えながら、それでもなんとか放牧を続けています。
これから舎飼いになることを考えて、今週は、牛床にずっと置いていたマットを固定しました。
私が掃除をして、夫がドリルで牛床に穴を開け、アンカーボルトで固定していきました。

最近ニュースで話題になっている教育に関わる問題について、いろいろ思うことがあり、それをブログに書こうと考えていたら、なかなか更新できないままに、教育基本法「改正」案が衆議院を通過し、参院本会議で審議入りということになりました。
昨日ニュース番組を見ていた次男が、何をどう変えようとしているのかと聞くので、家にあった教育基本法を見せ、パソコンで「改正」案を一緒に見ながら、どこがどう違うのかをチェックしていきました。
何度読んでも、教育基本法は今変えるのではなく、今の教育の中に生かしてほしいと思う内容です。
その前文を削ることが「日本国憲法」を変えていくことにつながっていると感じます。
愛国心は強制されるものではないはずです。強制することで、子どもが自由にものを考え発言することができなくなるのではないかと思います。
次男は、反対している人がたくさんいるのに、きちんと話し合いをしないで法案を決めてしまう国を愛することなんてできないと言っています。
弱いものいじめの社会で、文部科学省は高校の履修漏れのことや、やらせ質問のことなど問題があり、それで、教育に介入し、そんな国を愛することを強制されると考えると、とても恐ろしくなります。
[PR]
by fuji2213 | 2006-11-18 20:57 | 日々の生活 | Comments(5)

初雪

ついに初雪が降りました。
夫はその中で、雨降りにはできなかった仕事をしていました。
私は、車のタイヤ交換もしていないし、牛舎仕事も寒いだろうし、これからの生活を考えて憂鬱になっていたのですが、次男はうれしそうです。
早くスキーがしたいと言い、放牧している牛たちを集めるのも、「楽しそう」と。
牛を相手に雪玉ぶつけをしたかった様子。
私も仕事の手を止めて、写真を撮ってしまいました。
次男が牛を集めて牛舎に追っているところです。
f0097539_2065069.jpg

次男は今日の昼間、アンパンを焼きました。
私は最近パン焼き器を使ってパンを焼いているのですが、次男は「生地をこねるのが楽しい」と言って、パン焼き器は使わずに作りました。
アンは、私が薪ストーブも使って作ったものです。
発酵で少し失敗したようですが、おいしかったです。
次男は、一昨日から、りんごを使って、天然酵母作りにも挑戦しています。
f0097539_20221442.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2006-11-12 20:23 | 酪農業について | Comments(2)

初めてのトラクター操作

天気の悪い日が続き、今日は久しぶりの良い天気。
夫はトラクターに乗って仕事をしていました。
ところが、牧草地のまん中で、トラクターがぬかるみにはまって、動かなくなってしまったのです。
私が、動かないトラクターに乗り、夫が違うトラクターに乗って引っ張ることにしました。
トラクターは大きいし、振動もあり、こわくて今まで乗るのを避けていましたが、仕方がありません。
後輪が空回りしているトラクターに半泣き状態で乗り、ぬかるみから上がったらクラッチを切って止めるという操作をしました。
ちょうど訪ねてくれた知人が、写真を撮ってくれました。
右が夫、左が私です。
f0097539_20574238.jpg

トラクターが動いたあとのぬかるみは、次のような状態でした。
f0097539_20582052.jpg

二番草を採草し、今牛を放牧しているところなので、そこに牛が近づかないように針金をはりました。
[PR]
by fuji2213 | 2006-11-10 20:59 | 酪農業について | Comments(0)

ハッピーな気分を壊した牛と猫

今日は、長男からうれしいメールがありました。
今週の木曜日に退院できそうだとのこと。
そして、私が書いたメールへの返信で「ブログはたまにみてます。牛さんに会いたいです。」

昨日耳鼻科検診のため登校し、本日代休だった次男は、道産小麦と全粒粉を使って、ナンを作ってくれました。
私は、チキンカレーを作り、4時から牛舎仕事を始めました。
次男が一緒に仕事をしたら、二時間ちょっとで終わるだろうし、その後は、おいしいナンが食べられると思うと、とってもハッピーな気分でした。

ところが、放牧中の牛を次男と夫が迎えに行ったところ、激しい雨が降ってくるし、牛はなかなか動かないし、二人はびしょぬれ。
しかも、いつもと違うところ(コンクリートの上)を歩かせて牛舎に入れようとしたら、動かなかった牛の中で、ホイコーローが、電牧を壊して勝手に動き出しました。
ホイコーローは、今までも何度も、牛舎の一部、電牧の一部を破壊し、夫の仕事を増やしてきました。
夫は、カンカンに怒りながら、雨の中、壊された電牧を直しました。
そして、着替えるために家に帰ると、次男が作ったナンがチャトランに食べ散らかされていたのです。
チャトランは、これまでも人がいない時に、テーブルに上がって、食べ物を勝手に食べていたので、チャトランだけ家に残すことがないように、勝手に茶の間や台所に入れないように、気を付けていたのですが・・・。

ハッピーな気分が、ホイコーローとチャトランに、壊されました。
下の写真は、チャトランが食べ散らかしていたナンを机の上にのせたところ。
f0097539_20482023.jpg

それでも、チャトランがかじったところを切って、焼き直して食べたところ、それはとってもおいし
かったです。

私は、最近やっと、夫や息子の手伝いなしで、写真入りのブログの更新ができるようになりました。
[PR]
by fuji2213 | 2006-11-06 20:49 | 家族の様子 | Comments(2)

育成牛の放牧

育成牛舎から、子牛たちが外に出ることができるようにしました。
子牛たちは、大変慎重で、なかなか外に出ませんでしたが、出ると、うれしそうに跳ねていました。
何頭か並んで、競馬のように走る場面もありました。
下の写真は、クロッカス(奥)とレンコンチッチ(手前)
f0097539_2021933.jpg

走っているのは、シラカバ(前)とポラリス(後ろ)です。
f0097539_20221940.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2006-11-04 20:24 | 酪農業について | Comments(3)

寒い朝

今朝、仕事を始める5時の牛舎の気温は、0度でした。
二週間ぐらい前から、仕事中足が冷たくて、靴下を二枚重ねてはいています。
搾乳を終えて、牛を放牧する7時半の時点でも、地面は霜で真っ白でした。
f0097539_20495791.jpg

[PR]
by fuji2213 | 2006-11-02 20:53 | 酪農業について | Comments(0)