台風10号

今年の北海道は、例年になく、台風が上陸し、各地で被害が出ています。
私の住んでいるところでは、一昨日の夜に、台風10号が直撃し、暴風で、あちこちの木が倒れたり、倉庫や牛舎の屋根が飛ばされる被害がありました。

うちでは、一昨日の夜から昨日の夕方まで、停電となり、昨日の朝5時は、水も出ませんでした。
前日に、水をくんでおかなかったことを悔やみましたが、育成舎の仕事をしているうちに、水は出るようになりました。
停電で、一番困るのは、搾乳ができないことです。
夫が、あちこち連絡をとって、発電機を借りてきて、搾乳が終わったのは、昼過ぎでした。
f0097539_14490762.jpg

その後、他の牧場に、発電機を運んで、接続しようとしているときに、復旧しました。
発電機を接続したとき、バーンクリーナーが、逆回りをして、壊れてしまい、その修理ができていないので、夫は、一輪車に糞尿を積んで、捨てています。

JRも運休しています。
昨日まで来ていたフランス人のウ-ファーさんは、どうしても、昨日の飛行機に乗りたいということで、長男に頼んで、途中まで送ってもらいました。結局、長男がヒッチハイクをして、空港まで行く車に、彼女を乗せてあげたそうです。
今日から、酪農体験に来る、大学生は、もうすぐ到着予定でしたが、特急が運休のため、各駅停車の汽車を乗り継いで、こちらへ向かっています。
[PR]
by fuji2213 | 2016-09-01 14:18 | Comments(4)
Commented by hspringcomes at 2016-09-01 18:43
被害の大変さが伝わりました。

私がニュースで見た時は、北海道西部に関しては、何も流れていなかったので、ヨーコさんのところは大丈夫だろう、と思ってしまっていました。

まだまだ、バーンクリーナーの修理や、その費用、搾乳に時間を取られたために後回しになったことなど、
処理しなければならないことがあるだろうことを想像しております。
それらの問題がなるべくスムーズに片づきますよう、帰られたウーファーさんのことや、これから来られる大学生のことも含め皆さまの安寧をお祈りいたします。

それにしても、ご長男さんは、頼りになりますね。
Commented by hspringcomes at 2016-09-01 18:54
自分の想像力になさ、なのですが、
知り合いが被害にあったことを知るまでは、ニュースを見ても他人事でした。

こちら(長崎)も、明後日頃、台風12号が接近するようです。
他人事にしていた報いを受けるかもしれない。
Commented by fuji2213 at 2016-09-08 15:14
私も、ニュースを見て、胸が痛むことも多いけれど、他人事として、あまり想像できないこと、多いです。
そちらは、お変わりありませんか?
Commented by hspringcomes at 2016-09-08 17:47
はい、変わりありません。
台風12号も、いろいろ準備したけれど、こちらは拍子抜けするほど何も無く過ぎ去りました。
でも、こういう経験で、次回に準備を怠ったりしないようにしないとな、と思っています。
長崎は、昭和57年の夏の大雨で、長崎大水害、と言って、200人を超える死者を出したことがあるのですよ。
その時も、「長崎は、自然災害に強い」という迷信があったみたいで、災害をしばらく経験しないために備えがないと、やっぱり被害は大きくなる、という戒めとして、心しておきたいです(どんなに備えても、どうしようもない時はどうしようもないけれど)

ところで、せたな町の新規就農体験ツアーに申し込んだのですが、
飼っている犬の具合が悪くなって介護状態で、やっぱり申し込みを取り下げようかなぁ、と悩んでいるところです。
せたな町には行きたいと思っていたし、農業も始めたい。就農は今住んでいる付近で考えているけれども、家族でせたな町に行っていろいろ体験すれば、選択も広がるかも知れない、と思っていました。
でも、今、何泊も空けられるか、お金を出せるか、というと、もう少し考えなくてはいけません。

…長くなってしまいました。コメントのお返事ありがとうございました。
たまたま「うっしっし」を拝見したら、お返事をいただいた直後だったみたいで良かったです。
<< 熊の被害と対策 生後11日目の子やぎ >>