MJ、パドックデビュー

MJは、怖がりの育成牛です。
人間に慣れず、近づくと、逃げようとします。
しばらく前に、育成舎から親牛舎に移動していましたが、ずっとつないだ状態にしていました。
放して、つなぐのが、大変なのではないかと思い、次男の手伝いがある時に、放すことにしたのです。
天気や他の牛の様子も見ながら、昨日、パドックデビューさせました。
f0097539_14595832.jpg

夕方、あまり苦労せずに、自分の場所に入り、つなぐことができました。
この牛は特に気を遣いましたが、新しく牛を出し入れするときは、緊張します。
ずっとつなぎ飼いだった牧場で、放牧を始めるのは、とても勇気のいることだと思います。
[PR]
by fuji2213 | 2012-01-04 14:50 | 酪農業について | Comments(0)
<< お餅 キンカン >>