牛の鳴き声の目覚まし時計

次男の進学祝いに大阪の知人から目覚まし時計をいただきました。
f0097539_20363895.jpg

全体が牛のようなまだら模様で、12の数字が牛の絵、秒針の先にミルクの絵がついています。
そして、目覚まし音が、牛の鳴き声です。
寮生活をする次男が、毎朝牛の鳴き声で目覚めるというのが、うれしいです。
私達が牛の鳴き声で目覚めるのは、牛のお産の時などで、ドキッとしますが。

先日の朝は、鳴き声は聞かなかったのですが、初任牛のおシゲちゃんが、つないでいたチェーンに足をからませて苦しんでいたようです。
無理矢理はずしたようで、左前足から血を流し、右目の上を腫らして、立っていました。
苦しい時には、うめき声を上げていたと思います。

もちろん、目覚まし時計の鳴き声は、牛のうめき声ではなく、育成牛がエサなどをねだって鳴いているような声です。
[PR]
by fuji2213 | 2009-03-24 20:37 | 日々の生活 | Comments(2)
Commented by 夏子 at 2009-03-25 09:37 x
かわいい時計ですね!
我が家は牛グッズを見かけるとつい何でも買ってしまいます。

こちらはまだまだ積雪がありますが
少しずつ鶏の産卵率が上がって、やっぱり春が近いのを感じます。
毎年この時期は今年の放牧をどうやろうかあれこれ考え、
落ち着かなくなってきます。
Commented by fuji2213 at 2009-03-28 12:58
2、3日のうちにでも電牧を張れるかなと思っていたら、また雪が降ってきて、しばらくはおあずけです。
それでも、鶏たちはまいにち沢山の卵を産むようになりました。
牛舎の牛達も、やっぱりあたたかい方が気持ちよさそうですね。
<< 3月31日の雪景色 ピヨ太郎、ニワトリ小屋に仲間入り >>